Pocket WiFi GL10P ポート開放

*

Pocket WiFi GL10P ポート開放

公開日: : 最終更新日:2014/07/18 ポート開放

イーモバイルのPocket WiFi GL10P(本体製造元はファーウェイです。ファーウェイGL10P公式ページ)のポート開放手順と無線LAN設定手順の説明です。GL10Pの特徴はなんといってもインターネット接続設定と無線LAN設定をパソコン無くてもGL10Pの画面上で設定を行うことが出来るメリットが大きな特徴です。ポート開放はさすがにパソコンなどの端末は必要になってくるもののそれ以外の事は本体の画面上行えます。iOSやAndroidOSが普及しパソコンがご家庭に無い環境の方には最適な通信手段だと言えます。ただイーモバイルの契約性質により余りオンラインゲームには向いていないと言えますので特にプレイステーションオンラインゲーム重視の方は導入に不向きです。

ポート開放される方は契約プランによってはできない場合があります。(NATタイプオープンとする事が出来ない問題が生じる場合があります。)

ルータのスペックですがWAN側(ワイドエリアネットワーク側、インターネット側の意味です。)AXGP(XGPフォーラム策定の規格)/LTE/W-CDMAのマルチネットワーク対応し下り速度最大110Mbps、上り最大10Mbps(AXGP通信時)との事です。同時接続端末数は最大10台、対応無線LAN規格はIEEE
802.11 b/g/n(2.4GHz/5GHz帯をサポートする様子です。但し802.11g/n動作モードのみ。802.11bモードを動作させると2.4GHz帯限定となります。)、有線インターフェースはUSB1.1/2.0一つとなります。基本的に全てのパソコンと全ての無線LAN端末に対応するのですが、オンラインゲームに関してだけはkagemaruの方でもどうすることも出来ない問題が生じる可能性がありますので念の為。特にエディオンやビックカメラでご契約の方は該当します。

設定画面を表示する

設定画面を表示するには、ブラウザのアドレス欄にhttp://web.setting/と入力してEnterキーを押して下さい。

以下のログイン画面から次の情報を元にログイン下さい。

パスワード:admin

もしもログインページを表示できない等のエラーの場合、こちらのルータにログイン出来ないを参照下さい.。

問題なく設定画面が開いたら、ポート開放する方は以下を参照。無線LAN設定関連の方はこちら

一応ポート開放される前に双方向通信やオンラインゲームでお困りの場合次の事を確認お願い致します。まずWAN側IPアドレス(ホーム画面の図の場所に表示されています。)と実際に接続元のグローバルIPアドレスが同じであるかを確認します。

上記IPアドレスが同じならポート開放かUPnP有効で双方向通信やオンラインゲーム不具合を治すことが出来ると思います。一致しない場合はプライベートIPアドレス契約となっている可能性が高いです。イーモバイルに連絡頂いてグローバルIPアドレスを割り当てる方法をお問い合わせお願い致します。

UPnP(ユニバーサールプラグアンドプレイと言う)を有効にする方法は設定から”フィルタリングポート”を開き”UPnP”メニューを開きます。

UPnP設定初期値無効を”有効”にチェックを入れ替えて適用で作業完了です。

準備 IPアドレスを固定する

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.128.50

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.128.1
優先DNS:192.168.128.1

代替DNS:空欄

固定できたら必ずパソコンを再起動してください。 備考、デフォルトのDHCPサーバ側からのIPアドレス割り当て範囲は次の通りです。192.168.128.100から192.168.128.200ですので競合しないように設定ください。ゲーム機の方はこちらのDMZを適用ください。

ポート開放を行う

設定画面が開いたら、上の設定メニューから”フィルタリングポート”メニューを開き”ポート割り当て設定”を開きます。

まずポート割り当て設定”有効”にチェックを入れて頂いて一旦適用を選んで下さい。

設定サンプル

設定例です、最初にネットワークカメラやWEBサーバ用の80/TCPポートの設定例です。ポートチェックを行う場合は、ANHTTPDならインストール不要でWEBサーバを動作させてポート開放出来ているかを確認できるので便利です。

  1. 名前、任意の名称web
  2. WANポート、80
  3. LANPアドレスは、192.168.128.50
  4. LANポートは2番と同じ80を指定します。
  5. プロトコルはTCP
  6. ステータスは必ずON
  7. OKを選択

右下の適用を選択してください。

設定を保存しますか?はいを選んで設定完了です。

何故WANポートとLANポート設定があるの?に付きましてはポート変換をさせる事ができるからです。変換しない場合は両方同じポート番号を指定すると良いです。もしポート変換を試してみたい場合は以下の様に設定してみてください。

  1. 名前、任意の名称webcustom
  2. WANポート、8080
  3. LANPアドレスは、192.168.128.50
  4. LANポートは80
  5. プロトコルはTCP
  6. ステータスは必ずON
  7. OKを選択

こうすることで、自宅内LAN環境からサーバを呼び出すには普通にhttp://192.168.128.50/等サーバパスを呼び出すことで開くことができますし、外出先ならhttp://url.com:8080とポート番号を付属することでアクセスさせることが可能になります。

ご質問の多いMinecraftサーバの設定例です。

  1. 名前、任意の名称mct
  2. WANポート、25565
  3. LANPアドレスは、192.168.128.50
  4. LANポートは25565
  5. プロトコルはTCP
  6. ステータスは必ずON
  7. OKを選択

MinecraftPEポータブルエディションは19132/UDPとなります。

  1. 名前、任意の名称mct
  2. WANポート、19132
  3. LANPアドレスは、192.168.128.50
  4. LANポートは19132
  5. プロトコルはUDP
  6. ステータスは必ずON
  7. OKを選択

緋想天10800番で説明します。

  1. 名前、任意の名称mct
  2. WANポート、10800
  3. LANPアドレスは、192.168.128.50
  4. LANポートは10800
  5. プロトコルはUDP
  6. ステータスは必ずON
  7. OKを選択

UDP設定を追加出来ましたら、UDPポートチェックツールを取得して手動ポート10800と入力し回線チェックして下さい。

DMZ設定の説明です

PS3/PS4やその他のオンラインゲームポート開放はDMZを適用してping応答するように変更してください。ping応答重視のオンラインゲームもありますのでそちらを応答させる事によりラグと言う現象が少なくなるご報告があります。

上の設定メニューを開き、ルータ設定のDMZを開いて下さい。

DMZのオンにチェックを入れてIPアドレスに192.168.128.50と入力します。

最後に適用を選んで保存で完了です。

次にpingに応答出来るようにします。ファイアウォールメニューを開き次へを選んで下さい。

次のIPアドレスフィルタリングとWAN側ポートping応答のチェックを外して下さい。その上で適用を選んで保存。これで外部からping応答出来るようになります。

その他の説明

関連記事

no image

KDDI ホームゲートウェイ Aterm BL170HV ポート開放説明

KDDのホームゲートウェイ、Aterm BL170HVをご利用で、ポート開放されるかた、出来ない方必

記事を読む

no image

PR-400NE torrent share PD ポート開放

PR-400NEブロードバンドルータの設定手順ご質問の多いBittorrent含むアプリケーションの

記事を読む

無線LAN内蔵モデムBCW710J2のポート開放設定説明

ケーブルテレビインターネット回線でレンタルされる無線ブロードバンドルータ機能付きモデムBCW710J

記事を読む

no image

静的IPマスカレードの説明

静的IPマスカレードでポートを開く手順の説明です。この設定の前に必ず、DHCP払い出し設定を完了して

記事を読む

no image

プラネックス BLW-54SAG / PK ポート開放

プラネックスルータ設定画面ログイン方法【 http://192.168.1.1/ 】 上記アド

記事を読む

no image

マカフィーのポート開放説明

マカフィーセキュリティスイートのポート開放(ファイヤーウォール設定変更)の説明です。 マカフィ

記事を読む

no image

Web Caster V100 V110 RT200 KI UDPポート開放

Web Caster V100 V110 RT-200KI 共通のご質問の多いUDPプロトコル側のポ

記事を読む

no image

プラネックス ルータ BRL 04FW ポート開放設定

BRL04FWと言うルータ機能のポート開放設定の説明です。 ポート開放設定に必要なもの

記事を読む

no image

WiMAX2+対応無線LANルーター L01 ポート開放の説明

2017年2月に発売されたWiMAX2+回線を使う可搬式対応無線LANブロドバンドルーター「Spee

記事を読む

no image

Aterm WR8750N UDPポート開放

2012年発売の高性能高機能ギガビット対応無線ブロードバンドルータにてUDPポート開放を行う手順の説

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



ELECOM WRC-1167GHBK / WRC-1750GHBK(E) ポート開放

LogitecからのOEM供給商品では無いELECOMブランドのIEE

WiMAX2+対応無線LANルーター L01 ポート開放の説明

2017年2月に発売されたWiMAX2+回線を使う可搬式対応無線LAN

Windowsのファイル共有したり内蔵・外付けHDDまたはUSBストレージファイルをシェアする方法

Windowsパソコンが余っていたらパソコンをNASの様にLAN内でフ

防犯カメラやネットワークカメラが突然繋がらなくなった場合の復旧方法

防犯カメラやネットワークカメラがある日突然見られなくなった場合の基本的

WiMAX高速モバイルルーター WX03 ポート開放設定の説明

WiMAXが2016年12月発売したモバイルルータWX03(NEC製)

→もっと見る

PAGE TOP ↑