接続元のホスト名確認 ご利用プロバイダ名の確認説明

利用しているプロバイダホスト名
ec2-184-73-122-162.compute-1.amazonaws.com

スポンサードリンク

ホスト名とはインターネット接続経路で最終的にどこのホストコンピュータから接続をしているかを確認することが出来ます

ご契約のプロバイダ情報がわからない場合は、ホスト名のドメイン部分から概ねご利用のインターネット契約プロバイダを判断することが出来ます。

ドメインとは、例えば***-***-182-156f1.osk1.eonet.ne.jpであれば「eonet.ne.jp」がドメインとして判断(eo光を利用している)できます

補足、ページ上に出力されている図の場所の事です。

bai***fa15a.bai.ne.jpであれば、「bai.ne.jp」がドメインとなりベイコムインターネットを利用していると判断出来ます。

例えばポート開放出来ない原因であるぷららプロバイダを判断したり

通信規制があるプロバイダでproxy割り当てしているホスト名ap.yournet.ne.jpを判別を行うことが出来ます。

通信規制のプロバイダアクセス元ホスト名

一般的にOCN、ODN、au、yahoo、biglobe、nifty、iij、bbiq、含むドメインのホスト名の方は通信規制はないです。

以下のホスト名にドメインが含まれる方は通信規制があります。プロバイダ乗り換えもしくはグローバルIPアドレス契約に切り替える事で回避下さい。

もしも上記ホスト名からのアクセスだと該当の規制のあるプロバイダをご利用と言う事になるので、ポート開放も正常なオンラインゲームも、ロケーションフリーの接続も出来ません

規制プロバイダの問題を解決するにはポート開放とNATタイプ変更出来無いインターネットの説明をご覧ください。

その他メニュー

不明な点があれば気軽にご質問下さい。

スポンサードリンク