WR8300N 固定IPアドレス払い出し設定

WR8300Nに繋いでいるパソコンを含め、プリンターそれにNASやネットワークカメラそれにスマートフォンにルーター側から固定IPアドレスを割り当てる設定手順の説明です。

まず端末側のMACアドレスを調べます。

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを固定します。控える数字は16進数表示です。

MACアドレス例、00:A0:20:0C:AD:0F等。備考ハイフンはコロンに変更し控えてください。00-A0-20-0C-AD-0F

備考、有線LAN(ローカルエリア接続)、無線LAN(ワイヤレスネットワーク接続)それぞれ異なります。PS3は共通。また設定する端末は必ずIPアドレスは自動取得でお願い致します。

スポンサーリンク

IPアドレス払い出し設定をする

WR8300N ポート開放説明を参考にルータの設定画面を開きます。詳細設定から、DHCPv4固定割り当て設定を開きます、DHCPv4固定割り当て設定エントリ追加に情報を入力します

設定手順の方は、例えば確認したMACアドレスが00:A0:20:0C:AD:0FであればMACアドレスに00:A0:20:0C:AD:0Fと入力し、固定的に割り当てしたいIPアドレスを192.168.0.2から192.168.0.254の範囲で指定出来ます。ここではサンプルといたしまして192.168.0.201とします。入力できたら設定から保存を選んでください。

後は指定した端末を再起動して、例えば192.168.0.201を設定たらIPアドレス確認時そちらのIPアドレスを取得できいれば終始IPアドレスパス名はそちらの値となります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする