WN-AG750DGR WAN側IPアドレスの確認

*

WN-AG750DGR WAN側IPアドレスの確認

公開日: : 最終更新日:2014/07/19 IPアドレスの確認&固定

WN-AG750DGRをご利用の環境で、ポート開放できなかったり、PS3のNATタイプ3となってしまったり、ネットワークカメラを繋いだけど外出先から見られない場合は、WAN側IPアドレスを確認して二重ルータとなっていないか等を確認して下さい。またまったくインターネットに繋がらない問題やWi-Fiは繋がるがインターネットが見られない場合もWAN側IPアドレスを取得できているかをご確認で不具合を改善することが可能です。二重ルータ環境を調べる場合はインターネット側のIPアドレスはこちらで確認できるグローバルIPアドレスと同じものでなくてはならないのですが、二重ルータもしくはプライベートIPアドレス契約の場合は相違してしまいます。この場合一般的な双方向通信は出来ません。

設定画面を表示する

WN-AG750DGR ポート開放を参考にルータの設定画面を開きます。ステータスメニューを開きます。

ステータスを開くと以下の画面が表示されます。WANの設定項目内にあるIPアドレスがWAN側アドレスになります。ここが例えば192.168.1.2や192.168.24.51等、最初の数字が192だと繋いでいるモデムにルータ機能がある状況で二重ルータ環境の可能性が考えられます。該当の場合はこのルータをブリッジモードに切り替えてもらえれば概ねの通信不具合は解決できると思います。他、最初の値が192ではなく10番や172の場合はポート開放できないプライベートIPアドレス契約となると思いますのでご契約インターネット接続会社様の方へお問い合わせ下さい。

その他図の様に—-または表示無しの場合または0.0.0.0と言う表示はインターネットに繋がってません。フレッツならPPPoE設定を行なって頂く必要があります。又は繋いでいるモデムにAterm(NEC)やFlashWave(富士通)と言う文字が記載ある場合はIPアドレスが競合している問題だと思います。この場合もこのルータをブリッジモードに切り替えてもらえれば使えるようになると思います。

二重ルータ問題、IPアドレス競合時はブリッジモードへ切り替える

ポート開放できない二重ルータ環境の方や接続モデムとのIPアドレス競合問題の方はルータ本体のLANケーブルを繋ぐ場所のこのスイッチを、AP側に切り替えてご利用下さい。そうすれば正常なLAN環境でインターネットをご利用頂けます。ブリッジモードに切り替えてさらにポート開放する必要が有る場合は、接続先モデムへのポート開放設定を追加して下さい。

備考、ルータ/AP/自動とありますが、ルータ位置はブロードバンドルータとして動作、APはルータ無効化のHUBの様なモードで動作します。自動はWAN環境自動判別モードですが適用するとLAN側に不具合が生じる場合があるので余り自動モードは使わないようにして下さい。

備考、APに切り替えてIOデータルータへのアクセスが出来なくなった場合は一時的に上記切替スイッチをルータ側に切り替えて下さい。そうすればhttp://192.168.0.1/のURLで設定画面が開くようになります。(この時IPアドレスは自動取得である事を確認下さい)

説明は以上です。

関連記事

no image

ETX-R WAN側IPアドレスの確認

ETX-R のWAN側IPアドレスの確認説明です。 このIPアドレスがプレイベーとアドレスを取

記事を読む

no image

WN-G54/R4 WAN側IPアドレスの確認

WN-G54シリーズのルータでR4が二重ルータでは無いかを確認するためのWAN側IPアドレス説明です

記事を読む

no image

WN-G54/R /R2 二重ルータ確認方法 WAN側IPアドレス

IOデータ製品のルータWN-G54/R /R2 のポート開放設定をしてもポートが開放出来ない場合、二

記事を読む

no image

WN-G54/BBR WAN側IPアドレスの確認

WN-G54/BBRをLAN環境に導入している場合で、外部のポート転送を受け付けられない、ポート開放

記事を読む

no image

WN-APG/BBR WAN側IPアドレスの確認

WN-APG/BBRに繋いでいるパソコンやPS3やWiiU等でポート開放できない場合二重ルータまたは

記事を読む

no image

ETX-R DHCPから固定IPを割り当てる説明

IOデータ製品の有線ルータETX-Rに繋いでいるパソコンやネットワーク機器に固定的にIPアドレスを割

記事を読む

no image

NP-BBRL DHCP固定割当IPアドレスとDMZ設定説明

IOデータ製品のルータNP-BBRLでポート開放したい場合で、パソコン以外のクライアントで例えば任天

記事を読む

no image

WN-GDN/R3 WAN側IPアドレスの確認

IOデータ製品の無線ルータWN-GDN/R3のWAN側IPアドレス確認手順の説明です。WAN側IPア

記事を読む

no image

WN-G150R WAN側IPアドレスの確認

WN-G150Rをご利用の環境で、ポート開放が出来なかったり、インターネットが繋がらない場合などの問

記事を読む

no image

WN-AG300DGR WAN側IPアドレスの確認

WN-AG300DGRをご利用の環境で、まったくインターネットに繋がらない問題やWi-Fiは繋がるが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



WNPR1167G
IOデータ WNPR1167F / WNPR1750G / WNPR2600G ポート開放設定の説明

IOデータが2016年11月に新しく立ち上げたブランドPLANTシリー

20161116001
IOデータブロードバンドルータの特徴

IOデータの ルータについて、基本的にパスワードが設定されていないので

WN-AC1167R 本体
WN-AC1167R ポート開放設定説明

IOデータから2016年8月発売された「WN-AC1167R」無線ブロ

2016iocnv0020
IOデータ WN-AX1167GR / WN-GX300GR 無線中継(コンバーター機能搭載)として設定する方法

IOデーターから2016年2月発売された無線ブロードバンドルーター「W

WN-AX1167GR 本体
ビームフォーミング対応無線ルーター WN-AX2033GR / WN-AX1167GR / WN-GX300GR ポート開放設定の説明

IOデーターの2016年2月下旬発売(WN-AX2033GRは11月下

→もっと見る

PAGE TOP ↑