プラネックスのルータ側からIPアドレスを固定割り当て方法

プラネックスの製品ブロードバンドルータ側から、プライベートネットワーク内の端末へIPアドレスを固定(静的と言う)割り当てさせる事が出来る、DHCPサーバ側からIPアドレス払い出し設定手順の説明です。基本的にプラネックス全ての製品に搭載されているサービスですが、一部の価格の安い製品に付きましては省かれている場合があります。

IPアドレス払い出しを使う理由としましては、IPアドレスを固定するとインターネットへ繋がらない問題が生じる。複数台ネットワークカメラやNASの設定をしなくてはならない場合、Wi-Fi設定をしても正しく繋がらない問題が生じる場合。

準備

まずIPアドレスを静的に割り当てさせる端末(クライアント)のMACアドレスを調べて控えて下さい。

NASやネットワークカメラの方は、すみません本体のシールに記載されていると思いますのでそちらをご確認下さい。もしくは設定画面のステータスに記載有ります。無線LAN/有線LANアダプタ2つインターフェースを持つものはMACアドレスが二種類存在すると思います。アクティブ(繋がっている)なLANアダプタ側のMACアドレスを控えて下さい。

スポンサーリンク

ルータの設定画面を開く

ルータの設定画面を開く手順です。ルータの型番によってそれぞれ異なるのでお手元のマニュアルを可能なら見ていただきたいのですが、一応以下のURL何れかで設定画面を開くことが出来ると思います。但し、導入プラネックスルータが自動的にブリッジモードで動作している可能性があります。この場合は設定画面開くことはできませんし、IPアドレスを払い出しさせる事もできません。

ログイン画面は、ユーザー名adminです。パスワードはpassword共通でログインし設定画面を操作頂けると思います。ロツイン画面が表示されずページを表示できませんと言うエラーとなる場合は恐らくブリッジモードで動作している可能性がありますので、繋いで頂いているプラネックス製ブロードバンドルータからはIPアドレス固定割り当て設定が出来ないと思われます。

設定画面が開いたら、機種によってメニューが異なるのですがLAN設定画面を表示して下さい。やや古いモデルなら、一般メニューを開き

LANメニューを開きます

その他の機種であれば上のネットワークメニューを開きLANセットアップ画面を開きます。

表示された画面の、固定DHCPリースもしくは

固定IPアドレス設定メニューより、登録端末へIPアドレスを固定割り当てさせる事が出来るようになります。また認識出来ない端末もMACアドレス登録させる事でインターネットに繋がるようにさせる事が可能となります。

スポンサーリンク

登録手順

仮に、IPアドレスを固定させたい端末のMACアドレスが(16進数表記です)”11-22-33-44-55-AA”とした場合以下の様に登録します。ハイフンをコロンに変更してください。また、ルータの割り当てIPアドレス範囲で指定頂く必要があるのですが、基本的にはルータの設定画面を開くIPアドレスが割り当て範囲となりますので以下を参考に払い出しIPアドレスを指定して頂ければ正しく設定できると思います。追加端末があれば末尾の数字254までの範囲で繰り上がりして設定頂けます。

  • 192.168.111.1の設定画面表示アドレスなら
    • 192.168.111.50
    • 192.168.111.60
    • 192.168.111.70
  • 192.168.1.1の設定画面表示アドレスなら
    • 192.168.1.50
    • 192.168.1.60
    • 192.168.1.70

固定DHCPリースを有効にするにチェックを入れます。MACアドレスに確認したMACアドレスを入力しIPアドレスを指定します。以下サンプルです。

  • MACアドレス、11:22:33:44:55:AA
  • IPアドレス、192.168.1.50
  • 追加、必要時再起動を選んで下さい。

異なるモデルであれば、固定IPアドレスを有効にするにチェックを入れて頂いて、以下サンプルの様に登録頂けます。

  • MACアドレス、11:22:33:44:55:AA
  • IPアドレス、192.168.111.50
  • 適用

以上でルータ側の設定は完了です、後は繋いでいるパソコンやスマートフォンやNAS、それにネットワークカメラのIPアドレスを自動取得設定としている事を確認頂いて、再起動させてください。

PINGコマンドで応答するかを確認

最後にPINGコマンドを使って、端末が応答するかを確認します。NASやネットワークカメラは払い出ししたIPアドレスをブラウザで開くことでデータの閲覧や映像を見ることが出来るか否かで判断できると思います。その他PS3やスマートフォンは正しくIPアドレスを受け取っているかPINGコマンドで応答があるかを確認出来ます。

コマンドプロンプトを開きます。XP/VISTA/7の方はスタートからアクセサリを開いて起動出来ます。8の方はWindows8 コマンドプロンプトを起動するにはを参照下さい。

以下の様にpingコマンドを行なって下さい。以下の様に応答があれば問題なしです。

C:\Users\kagemaru>ping 192.168.1.50192.168.1.50 に ping を送信しています 32 バイトのデータ:

192.168.1.50 からの応答: バイト数 =32 時間 =101ms TTL=64

192.168.1.50 からの応答: バイト数 =32 時間 =116ms TTL=64

192.168.1.50 からの応答: バイト数 =32 時間 =34ms TTL=64

192.168.1.50 からの応答: バイト数 =32 時間 =54ms TTL=64

192.168.1.50 の ping 統計:

パケット数: 送信 = 4、受信 = 4、損失 = 0 (0% の損失)、

ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):

最小 = 34ms、最大 = 116ms、平均 = 76ms

もし、払い出ししたIPアドレスを割り当てられていない場合、もしくはネットワークに繋がっていない場合は以下の様にエラーとなります。最後の100%の損失と言う結果なら登録MACアドレスに問題があるか、払い出ししたIPアドレスの範囲外に端末があるかの何れかとなります。

C:\Users\kagemaru>ping 192.168.111.50192.168.111.50 に ping を送信しています 32 バイトのデータ:

要求がタイムアウトしました。

要求がタイムアウトしました。

要求がタイムアウトしました。

要求がタイムアウトしました。

192.168.111.50 の ping 統計:

パケット数: 送信 = 4、受信 = 0、損失 = 4 (100% の損失)

簡単ですが説明は以上です、エラーとなる場合でよくわからない場合はルータ名とモデム名をお調べの上BBSへ気軽にご相談下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする