WindowsVISTA PPTPクライアント接続

WindowsVISTAでVPN(virtual private network)への接続を行う場合のPPTP接続設定説明です。

PPTP接続設定に必要な情報を確認してから設定下さい。

  1. VPN着信側にあるパス名(ダイナミックドメイン/グローバルIPアドレス)
  2. PPTP接続許可ユーザー名
  3. PPTP接続許可ユーザーパスワード

WindowsVISTA VPNクライアント接続設定

ネットワークと共有センターを開き、接続またはネットワークのセットアップを開きます。

スポンサーリンク

職場に接続します(職場へのダイヤルアップまたはVPN接続をセットアップします)を選んで次へ

インターネット接続(VPN)を使用します(インターネット経由で仮想プライベートネットワークVPNを仕様して接続します)を選んでください。

接続に使用するインターネットアドレスを入力して下さい。

スポンサーリンク

  • インターネットアドレスはVPNサーバのあるダイナミックドメイン名かグローバルアドレス
  • 接続先の名前、分かりやすい任意の名称
  • 今は接続しないのチェックを入れて設定のみ完了が望ましいかも知れません。
  • 次へ

ユーザー名とパスワードを入力します。PPTP着信設定時に許可しているユーザー名とパスワードを入力します。ユーザー名パスワード不明の場合はPPTP接続のユーザー名とパスワード確認を参照下さい

以上で設定完了です。接続を試す場合は次の画面で今すぐ接続しますを試行下さい。設定を完了する場合は閉じるを選んでください

VPN接続する場合はネットワーク接続画面を開いて次のVPN接続アイコン(WAN ミニポート
PPTP)から接続させることが出来るようになります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする