WindowsXP PPTPクライアント接続

WindowsXPでVPN(virtual private network)への接続を行う場合のPPTP接続設定説明です。

PPTP接続設定に必要な情報を確認してから設定下さい。

  1. VPN着信側にあるパス名(ダイナミックドメイン/グローバルIPアドレス)
  2. PPTP接続許可ユーザー名
  3. PPTP接続許可ユーザーパスワード

WindowsXP VPNクライアント接続設定

ネットワーク接続を開き、新しい接続を作成するを開きます。

スポンサーリンク

新しい接続ウィザードの開始を次へ

職場のネットワークへ接続するを選んで次へ

仮想プライベートネットワーク接続を選んで次へ

スポンサーリンク

接続名を分かりやすい任意の名称を入力して次へ

接続先VPN環境のあるパス名(ダイナミックドメイン名かグローバルIPアドレス)を入力して次へ

完了を選んで下さい。

ネットワーク接続画面上に作成したVPN接続アイコンがあるのでそちらの方からVPNへ接続させることが出来ます。接続画面に表示されるユーザー名とパスワードはVPN着信設定時に作成した接続許可ユーザー名とパスワードになります。ユーザー名パスワード不明の場合はPPTP接続のユーザー名とパスワード確認を参照下さい

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする