PR-400MI DHCPサーバのIPアドレス払い出し設定説明

PR-400MIに繋いでいるパソコン以外の端末で、IPアドレスを端末側で固定するとインターネットに繋がらなくなったり接続テストで失敗する事例がありましたので、PR-400MIのDHCPサーバへ、IPアドレスを予約して払い出しさせる設定を行い、プライベートIPアドレスが動的に割り当てられる問題を回避させる手順の説明です。

例えば、PS3のIPアドレスを固定するとDNSエラーや接続テスト失敗する場合。iPhoneやiPadのWi-Fiは繋がるがインターネットが見られないエラー等の問題をIPアドレス払い出し設定で回避させる事が可能になります。

準備

まず、IPアドレスを払い出し(予約)する端末のMACアドレスを調べて控えて下さい。

例えば、調べたMACアドレスが0A:1B:3C:4D:5E:6Fと言うサンプルで説明致します。

備考、端末側でIPアドレスを固定又は手動で設定頂く必要はありません、必ずIPアドレス自動取得の状態でお願い致します。

IPアドレス払い出し設定

PR-400MI ポート開放説明を参考にルータの設定画面を開いて頂いて、詳細設定メニューよりDHCPv4サーバ設定を開きます。

DHCPv4サーバ設定画面の下の法にあるDHCP固定IPアドレス設定ボタンを開きます。

スポンサーリンク

DHCP固定IPアドレス設定画面が開いたら、エントリ1の右側編集ポタンを開きます。追加設定ならエントリ2/3と繰り上がって下さい。

次の項目に必要な情報を入力してください。

  • MACアドレスは控えた端末のMACアドレスを入力します。例、0A:1B:3C:4D:5E:6F
  • IPアドレスは192.168.1.2から192.168.1.254まで任意のアドレスで大丈夫ですが、ここでは192.168.1.50として入力してみました。指定したアドレスは予約されるので他の端末へ間違えて割り当てされる事はありません。
  • 入力できたら設定ボタンを選んで下さい。

以上で作業完了です。

上記作業が完了出来ましたら、端末を再起動して頂いて、IPアドレスを確認し、上記で指定したIPアドレス(例、192.168.1.50)を取得できていたら作業完了です。もしも取得できていない場合はMACアドレス間違いか、二重ルータの可能性があります。

説明は以上です。

その他の説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする