ICOM SR-5000 SR-5200 静的DHCPサーバ設定によるIPアドレス固定割当説明

ICOM SR-5000 SR-5200 eo光・フュージョンVOIP電話対応ルータに繋いでいるパソコン含む家庭用ネットワーク対応ゲーム機等にポート開放設定を行う場合に必要なIPアドレスを固定的にルータ側から割当る手順の説明です。

この設定を行なうことにより、ネットワーク対応機器側でIPアドレスを固定する必要はなくなります。

設定前に、固定割当したいネットワーク対応製品のMACアドレス(マックアドレス)をご確認下さい。

設定手順の説明

まずルータの設定画面をパソコンから開きます。表示方法は前のページを参照下さい

スポンサーリンク

設定例

指定するマックアドレス 00-11-22-33-44-55

ハイフンはコロン(:)に変えて入力下さい。

IPアドレスは 192.168.0.まで同じで最後の4番目だめ2から254まで自由に指定できます。

ここでは、192.168.0.10としてみます。入力出来ましたら追加ボタンをクリックで作業完了です。

後は指定した機器の電源OFF/ONでIPアドレス情報を更新させてください。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする