URoad-8000 IPアドレス払い出し

WiMAXルータURoad-8000から接続するクライアント(パソコン、iPad、PS3、PSP)へ静的にIPアドレスを割り当てる払い出し設定手順の説明です。DMZ適用時は必ずIPアドレスを払い出す必要があります。

設定の準備

IPアドレスを払い出す機器のMACアドレスを確認ください。MACアドレス確認一欄

DMZを設定する

まずルータの設定画面を開いて下さい。WiMAXルータ URoad-8000 ポート開放を参照

設定画面が表示されたら、詳細設定からインターネット設定からDHCP上級設定を開いて下さい。

スポンサーリンク

DHCP上級設定に確認したMACアドレスを入力頂いて、IPアドレスを静的に払い出し設定を行います。MACアドレスはコロンで区切ってください。例えば11-22-33-44-55-66と言うMACアドレスであれば11:22:33:44:55:66と置き換えて下さい。

  1. MAC、確認したMACアドレス
  2. IP、192.168.100.150
  3. 適用

2.のIPの値ですが150の値は101-253までの任意の値に変更可能です。追加設定する場合は192.168.100.101としても構いません。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする