日本語VNC インストール手順

VNCソフトを日本語化した無料ツールです。圧縮形式がLZHになるので、XP標準では解凍できませんので、もしも解凍できない方はこちらの方を参照し解凍してセットアップ下さい。XP・VISTA対応です。

インストールが完了出来ましたら、前のリモートサポートページを参照して準備して下さい。

もし日本語VNCの検索からたどり着いた方は、NAT越えが必要になるのでこちらの簡単にnat越えが出来るhamachiも一緒に導入すれば簡単にホストへリモートアクセスコントロールする事が出来ます。

VNCをまずダウンロード下さい

ベクターさんより日本語VNCツール(RealVNC日本語インストール版)をダウンロードします。

取得した圧縮ファイルを解凍したらvncjp-4_1_2-x86_win32.exeを実行して下さい。

スポンサーリンク

セットアップ画面が起動したら、基本的に次へをクリックしていくだけでセットアップ完了します。

ソフトウェア利用規約です。同意するにチェックを入れて次へをクリック

スポンサーリンク

インストール先変更できるオプションです。特に変更する必要はありません。

VNCのホスト(サーバ)とクライアント(ビューア)のインストールオプションです。リモートサポートしてもらう方は必ずサーバをセットしなくてはなりません。なのでここは特にそのままの状態で次へを選んでください。

プログラム名変更オプション。特に変更頂く必要はありません。

以下のオプションはチェックをつけてはいけません。そのまま次へを選んでください。

インストール前の確認画面です。インストールボタンをクリックします。

インストール完了画面です。完了ボタンをクリックして下さい。

説明は以上ですが、サポート終了後はアンインストールして下さい。アンインストール方法の画面表示方法はhamachiアンインストールを参考にして下さい。

RealVNC4.*.*日本語版を選択してアンインストール下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする