Aterm BL170HVのポート開放トラブル

KDDのホームゲートウェイ、Aterm BL170HVで多数のポート開放不可問い合わせを頂きまして、やっとその原因が判明致しました。

このルータは自動ファームウェアアップデートするタイプで、今までの説明にもありますとおりルータのファームウェアは完全ではありません。

特にポートマッピングやルータ本体のセキュリティ関連はファームウェアによって設定が有効にならない場合があります。

よって、いくら設定しても開かない方は、今から説明する外部パケット破棄のセキュリティを無効化してお試し下さい。

また、パソコンご利用者でトラブルの場合はこの設定と併せてソフトウェアファイヤーウォールの完全停止にてお試し頂いてルータに原因があるのかソフトウェアファイヤーウォールに原因があるのかトラブルを切り分けて設定下さい。

スポンサーリンク

設定手順

まず設定画面を開きます。前のページに説明があるのでご参照下さい。

スポンサーリンク

設定画面左メニュー詳細設定から高度な設定メニューを選択下さい。

以下の高度な設定メニューより

セキュリティ保護機能のチェックをクリックして外してください。

一応UPnPですが、こちらの方は上のチェックを外しても開放されない場合こちらのチェックも外して高度な設定を無効化とします。

設定出来ましたら設定ボタンを選択下さい。

備考:時間的な都合でリモート設定確認時両方外して設定を完了した際、問題なく全てのポートは開きました。UPnPは残しても恐らく大丈夫だと思います。(もしどなたかご確認頂けた際は掲示板にでもご一報頂けると幸いです)

最後に保存を選択頂いて作業完了です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする