無線LANコンバーターに有線LAN接続の方がWi-Fiよりも速度が速くなるのか?

遠くに設置した無線LAN親機とWi-Fi接続しているのだが速度が遅いので無線LANコンバーターを用意し有線LANにつなぎ替えると速度は速くなりますか?と言うご相談を頂きます。

まず結論的に無線LAN親機とWi-Fi端末が離れている場合は、端末のWi-Fi受信機を無線LAN親機に近づけないとインターネットの速度は上がらないです。

20170406musen-002

基本的にWi-Fi受信機は端末に内蔵されているのが普通なのですが、無線LANコンバーターならLANケーブルを長くする事ができるので無線LANコンバーター本体を移動し無線LAN親機に近づける事ができるのでそうした事で速度を上げる事は可能です。

例えば手に持っているコンバーターを10m前後の長いLANケーブルに繋いで写真奥にある無線LAN親機までコンバーターを移動すれば速度は速くなるしインターネットも安定する。

20170406musen-003

写真少し暗くなってすみません、極端ではありますが無線LAN親機の近くまで持っていくとほぼIEEE802.11対応規格のトラフィック容量でインターネット接続できるようになる。

有線LANケーブルの延長目安は最大100mまで、100m付近になると信号が弱くなるので更に延長したい場合はスイッチングHUBを中継させる事でさらに100m延長できる。

20170406musen-004

スポンサーリンク

ただ勘違いしてほしくないのは無線LANコンバーターの用途は有線LANアダプターしか持たないパソコンやテレビそれにビデオレコーダーやゲーム機を無線LANで繋ぐ為の有線信号と無線信号を変換する機器速度を上げるために作られたものでは無い

20170406musen-001

どのくらい速度があがるの?

まず用意する無線LANコンバーターの通信スペックによる。

無線LANコンバーターはその名の通り無線LAN親機との接続はWi-Fi接続です。

無線LAN親機と無線LANコンバーターのWi-Fi規格のトラフィックが太ければLAN側の速度も太くなります。

目安は5GHz帯のIEEE802.11ac規格に対応した無線LAN親機と無線LANコンバーター環境なら最大理論値1000Mbpsまで速度は上がると思われる。

IEEE802.11acで最大速度は1733Mbps対応製品を用意したのに1000Mbpsしか何故でないのかは有線LANの規格が1000BASE-Tの最大速度が1000Mbpsなのでそれ以上速度がでる事は無い

ただ注意しなければならないのが5GHz帯は電波が弱い、壁を一枚通すだけで電波が届かなくなるのでIEEE802.11ac規格で繋ぐ場合は無線LAN親機の2m以内にコンバーターをレイアウトしなければならない。

安定的な2.4GHz帯ならIEEE802.11nモードの無線LAN親機倍速モード無効の状態で繋げば最大速度は150Mbpsの速度が見込める。

倍速モードを無効にする理由は2.4GHz帯は無線チャンネルが競合しやすい為Wi-Fi接続を安定させる為です。

無線LAN親機倍速モード無効化

Wi-Fi接続はできるが切れたり繋がったりするとか止まっているのか詰まっているのかわからないが遅い Wi-Fi接続不安定に...

無線LAN親機とコンバーターの注意点

Wi-Fiの性能だけに目を奪われて無線LAN親機とコンバーターを買っては行けません。

ネットワーク構築の基本は有線LAN規格を中心に組み上げる必要があります。

まず以下の説明を読んで欲しい。

お勧めの無線LAN親機を教えて欲しい 購入時の注意点やメーカー別の利点等を説明。

2013年頃からインターネット事情が大きく変化を迎えました。特にインターネットイコールパソコンと言う事ではなくなりつつありまして、スマートフ...

無線LAN製品の中にはLAN側の規格が100BASE-TXまでにしか対応しない製品が意外と多くあります。

100BASE-TXと言う事は速度の上限が100Mbpsまでとなってしまい、幾らWi-Fi接続速度がIEEE802.11acで1733Mbpsに対応していてもLAN側が100BASE-TXまでにしか対応していない場合は幾ら同頑張っても100Mbpsしか速度が出ない事になる。

速度を上げたいのでどんな製品を買えば良いのかよくわからない場合はコメント欄にご質問頂ければおすすめ製品お調べしてお返事させて頂きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする