Web Caster V100 V110 RT200KI DHCP設定説明

RT-200KIを初めwebcasterのV110 3100NV X400VはこのDHCP設定からパソコンやネットワーク対応機器へ固定IPアドレスを割り当てる事が可能です。

以下の設定を行うと、起動時に取得しているIPアドレスと次回起動した際のネットワーク対応機器が取得しているIPアドレスが異なるのでDHCP設定完了の後

Windows2000/XP/VISTAであればコマンドプロンプトよりipconfig/renewを実行しIPアドレスを更新して下さい。

その他の機器に付きましては電源OFF/ON等で再起動しIPアドレスを更新して下さい。

WindowsXPのマックアドレス確認

コマンドプロンプト(IPアドレスを確認時の手順と同じ画面)を開き

ipconfig/all

上記を入力しEnterキーを押します。

以下の画面が表示されます。

Physical Address項目の番号を控えます。例00-00-00-00-00-00

スポンサーリンク

Windows98/meのマックアドレス確認方法

winpicfgの画面を表示します。(IPアドレス確認の手順で表示出来ます

以下の例:00-40-33-AA-**-**の番号を控えます。

スポンサーリンク

次にRT-200KI、webcasterのV110 3100NV X400Vルータ設定画面のDHCP設定画面を開きます。

以下の様に入力します。

IPアドレスは:ポート開放時に指定する転送先パソコン又はゲーム機器・ネットワーク対応機器への割り当てIPアドレスを指定します。

サンプルとしましては192.168.1.200とすれば当サイトの設定サンプルと同じ方法で設定できると思います。

MACアドレスは上記説明で確認して控えて頂いたマックアドレスです。

※マックアドレスを入力する場合ハイフン(-)をコロン(:)に変更して入力します。

マックアドレス入力例

00-00-00-00-00-00の場合00:00:00:00:00:00と入力します。

入力出来ましたら、以下の番号順にクリックして設定を反映させます。

1、追加

2、確認

3、送信

4、反映

反映をクリックするとルータは再起動します。再起動が完了出来ましたら元のルータ設定画面に戻るので引き続きポート開放作業を行います。

説明は以上です。ポート開放作業画面に戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする