QRコードジェネレーターでWi-Fi設定用二次元バーコードの作り方

スポンサーリンク

超カンタン QRコードジェネレーター

Wi-FiルーターにQRコードが無ければ作ってしまいましょう。QRコードジェネレーターを使えが簡単に作れます。

作ったQRコード画像を保存しておけばご家族やお友達のWi-Fi接続を簡単に設定できます。

QRコードでスマホのWi-Fi設定する方法

アンドロイドスマートフォン・タブレットをWi-Fiに繋ぐ方法
Android(アンドロイド)Wi-Fi接続手順の説明です 古い情報ですがもしWi-Fi接続がうまく行かない場合ご参考までに。ZIIOで確認をとったのですが無線暗号化方式がWPA2方式だとパスワードが一致しないと言う不具合が発生しています...
iPhone(アイフォン)Wi-Fiのつなぎ方
インターネット接続 パソコンが不要なインターネット パソコンが必要なインターネット LANケーブルは何を買えばいいのか PLCアダプタで繋ぐ LANを分割や分岐させる方法 iPhoneも簡単にWi-F...

まずWi-FiルーターのSSIDとパスワードを控えましょう

まずQRコードを作るWi-FiルーターのSSIDとパスワード暗号キーですを控えて下さい

SSIDとパスワードのサンプルです、Wi-Fiルーター本体に記載されています。

各種ルーターメーカー別のSSIDとパスワードの調べ方は以下をご覧ください。

https://www.akakagemaru.info/port/internet-pass.html

QRコードジェネレーターサービス・入力方法

英語サイトが置いのですが、「QRコードジェネレーター」こちらのサービスであれば日本語で操作できます。

サービスページを開いたら控えたSSIDとパスワード(暗号キー)を入力してQRコードを作成しダウンロードします。ダウンロードしたものはプリンターまたはコンビニで印刷して活用する事ができますし、スマホに保存しておけばその画像で他のスマホのWi-Fi設定する事も可能です。

以下の情報を使って設定説明致します
・SSID:elecom2g-879281
・パスワード:o27****26kv

補足、SSIDが二種類ある場合は~gと記載されたものを設定すると良いでしょう、5gまたは5a等の表記は5GHz帯のSSIDになるので、無線LAN電波が切れやすいです。

QRコードジェネレーターページを開いたら、まず「Wi-Fi」をクリックしてください。

次にネットワーク名に「例、elecom2g-879281」SSIDを入力します

次にパスワードにはWi-Fiルーターの暗号キーを「例、o27****26kv」入力します

暗号化は「なし、WPA/WPA2、WEP」とありますが、一般的にはWPA/WPA2を選択で構いません。

入力できたらQRコードの作成ボタンをクリック

右上にQRコードが作成されるので、念のため繋がるかを自身のスマホでテストしてください。問題なければダウンロードをクリックしてパソコンまたはスマートフォンにWi-Fi設定QRコードを保存して作業完了です。

ピクトグラムを付けられるQRコードジェネレーターサービス

視聴者様から教えて頂いたQRコードジェネレーターサービス「Free QR Code Generator」で作る方法を説明致します。

こちらのサービスは英語になりますし、注意点としては暗号化方式が「None(無し)」が指定されているので、必ずWPA/WPA2にチェックを入れないとWi-Fi接続に失敗します

まずページを開いたら「Wi-Fi・Login」をクリック。

次に暗号化方式を指定してください。一般的にはWPA/WPA2です。

次にWi-Fiルーターの情報を入力するのですが

以下の情報を使って設定説明致します
・SSID:elecom2g-879281
・パスワード:o27****26kv

Network nameに「例、elecom2g-879281」SSIDを入力します

PasswordにはWi-Fiルーターの暗号キーを「例、o27****26kv」入力します

入力できたら「Generator QR」を一回クリックして作成された二次元バーコードにスマホで読み取らせてWi-Fi接続ができるのかを確認。問題なければjpegを指定してDownloadをクリックしてQRコードを保存し作業完了です。

一体何のQRコードかわからなくなるので、オプションで指定できるLOGOを入れてみるのも良いかもしれません。

Add・Logoをクリックするとピクトグラムアイコンが出るので、Wi-Fiのアイコンを追加してQRコードを作成し保存するのも良いでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました