Android(アンドロイド)Wi-Fi接続

インターネット接続

Android(アンドロイド)Wi-Fi接続手順の説明です。まずZIIOで確認をとったのですが無線暗号化方式がWPA2方式だとパスワードが一致しないと言う不具合が発生しています。もしも手持ちの無線LANアクセスポイントが繋がらない場合はWEP暗号化方式に動作を切り替えてお試しください。

近年WPA暗号化設定側に繋がらなくなったと言うご質問を多く頂きます。もし突然WPA暗号化方式につながらない場合は復旧手順を参考に繋がるようになるかお試し下さい。

バッファローの方はAOSSアプリで簡単に繋げられます。以下動画の説明です。

NECのWARPSTARをご利用の方はらくらく無線スタートアプリをご利用頂けます。 らくらく無線スタートEX for Android(OSバージョンは2.1/2.2/2.3までしか2011年12月現在対応できません)。

  • SSIDと暗号化キー(パスワード)を使った手動接続解説動画Android Wi-Fi

スポンサーリンク

AndroidのWi-Fi接続設定

まずご自宅にある無線LAN親機のSSID番号を念の為を控え下さい。SSIDは無線LAN本体にシールで貼り付け記載されている事が多いので目視で確認頂く事も可能です。(SSID確認方法

または、公衆無線や新幹線の無線インターネットを利用する場合は公衆無線LAN(無線LANスポット)を参照し所定の契約もしくは無線プリカをご用意頂く必要があります。

次に必要なのが暗号化キーです。一般的にはWEPキー64bitか128bit方式になると思います。詳しくはWEPキー確認方法又はWi-Fiのパスワードを調べる手順を参照下さい。

無線のSSSIDとWEPキーを控えたらAndroid本体に設定を行います。設定をまず開きます。

機種別に異なります、該当モデルの設定アイコンをタップして開いて下さい。

Xperia
AQUOS
一般モデル詳細ボタンからシステム設定を選択でも可
旧モデル

次にWi-Fi設定を開きます。

Xperia
AQUOS
一般モデル
旧モデルは無線とネットワークを開いて下さい。

Wi-Fiを有効化にします。

Xperia
AQUOS
一般モデル
旧モデルはボックスをタップしてチェックを入れて下さい。

右上のWi-Fiボタンを右側にスライドさせてONにしてください。SSID一覧が表示されるのですが、もしも右上か左下にこの様なWPSアイコンが表示される場合はプッシュスタートで簡単に繋ぐことが出来ます。手動で設定する方は続きをご覧ください。検出されたSSIDの中からご自宅にある無線親機の同じ名称のものを探してタップします。注意、ご操作防止の為SSID長タップしないとパスワード入力画面が出ないことがあります。

SSID検出画面。この中からご自宅の無線SSIDをパスワード入力画面に切り替わるまで長タップしてください。

Xperia
AQUOS
一般モデル

次にパスワード入力画面が表示されます。パスワード(暗号化キーと正しくは言うのですが)確認頂いた無線親機の暗号化キーをパスワードに入力して接続をタップしてください。パスワード入力画面はどのモデルも次の様な画面となるので間違える事は無いと思います。

ボックスタイプのパスワード入力画面です。

選択したSSIDの下に接続されました(接続済)と表示されればWi-Fiインターネット接続設定完了です。

説明は以上ですがもしもつながらない場合は(無線はつながったと表示されるがページを表示できませんとエラーになる等)インターネット回線名をお調べの上ルータ設定BBSまでご質問下さい。

WPSボタン長押し方式で設定する

新型のモデルであれば、WPS方式で簡単に繋ぐことが出来ます。対応無線ブロードバンドルータは、IOデータ、ロジテック、コレガ、プラネックス、モトローラ等。2010年以降販売のモデルであれば、バッファローにNECのWARPSTARも対応出来ます。

ブロードバンドルータ本体にあるWPSボタンを確認して下さい。押す長さはそれぞれ5秒前後です。WPSランプが点滅したら離します。

ロジテックエレコム製品であれば裏側です。

コレガとプラネックス製品であれば上部に概ね配置されています。

IOデータの製品はサイドにありますが、黒いボックス型モデルは背後にあります。

バッファローの2010年以降販売モデルはAOSSボタンが兼用となります。

NECのWARPSTAR製品も2010年以降販売のモデルはらくらくスタートボタンが兼用となります。

スマートフォンの無線プッシュスタートを選んで、該当メーカーのWPSボタンを5秒程度長押しして離して下さい。そうすれば後は自動的に完了します。こちらの手順でWi-Fi設定画面を開き、Wi-Fi簡単登録を選んで下さい。このメニューが存在しない場合は対応できない旧モデルと言うことになりますので手動で設定を行なって下さい。

プッシュボタン方式を選びます。

WPS方式で自動登録しますの確認画面でOKを選んだら、冒頭説明のブロードバンドルータのWPSボタンを5秒程度長押しして離します。

接続情報を登録しました。と表示されれば作業完了です。

後は、必ず接続先ルータのSSID名控えて下さい。他人の無線(一般的には繋がりません)に間違えて繋がないようにお願い致します。

備考、メールにて突然繋がらなくなった等のお問い合わせを頂くのですがその場合は一度スマートフォン側とブロードバンドルータとモデムがあればモデムの電源を5分位切って頂いて以下の順番で電源を投入して再度繋がるかをお試し下さい。また何らかの理由で無線親機側でご家族の方がMACアドレスフィルタを適用したりファミリーセーフティーを適用したりしていないか等をご確認下さい。

  1. モデムの電源を起動し1分前後待ちます。
  2. ブロードバンドルータを起動し2分程待ちます。ランプ類正常であるかを確認
  3. スマートフォンを起動してから接続を確認下さい。

QRコード設定

スマートフォンのQRコードリーダーアプリを使って簡単にWi-Fi設定する事ができます。

Wi-Fiルーターの底面か横にこの様なQRコードがあればQRコードリーダーを起動して設定できます。

スポンサーリンク

2018-qr-12018-qr-2

QRコードリーダーアプリを起動して、写真の様にQRコードを映します。

2018-qr-3

2・3秒したら次のWi-Fiルーター情報が表示されるので右下の接続するをタップすればWi-Fiに繋がる。

2018-qr-5

QRコード作り方

Wi-FiルーターにQRコードが無ければ作ってしまいましょう。

作ったQRコード画像を保存しておけばご家族やお友達のWi-Fi接続を簡単に設定できます。

まず設定しているWi-FiルーターのSSIDとパスワードを控えて下さい

Wi-Fiのパスワードを調べる手順
インターネット接続 パソコンが不要なインターネット パソコンが必要なインターネット LANケーブルは何を買えばいいのか...

控えたSSIDとWi-Fiパスワードを次のソースに置き換えます(代入)

WIFI:S:控えたSSID;T:暗号タイプ;P:Wi-Fiパスワード;;

ソースの説明
  • WIFI:S:控えたSSID Wi-FiルーターのSSID名です
  • T:暗号タイプ Wi-Fiパスワードの種別を指定する。現在のWi-Fiルーターは基本的に「WPA」です。古いメーカーは「WEP」、アップル等はパスワード無しなので「nopass」を指定
  • P:Wi-Fiパスワード 確認したパスワードを入力。nopassは空欄で良いのだが不正アクセスされるので設定した方が良い。
ルーターのQRコード作成ソース置き換え例

例えば以下のWi-Fiルーターの設定情報でソースに置き換えて説明します。

  • SSIDはaterm-3eadae-g
  • パスワードは3f922a4dc0659
  • 暗号タイプはAESなのでWPAを指定すればOK

2018-qr-07071

WIFI:S:aterm-3eadae-g;T:WPA;P:3f922a4dc0659;;

これを【QRコードメーカー】の「テキスト」を開いて貼付けすればWi-Fi設定用QRコードを作成できます。

2018-qr-07072

作成されたQRコードをダウンロード保存しておく(後々役立ちます)

2018-qr-07073

QRコード読み取りアプリでスキャンします。

2018-qr-07075

設定したSSIDとパスワードが表示されるので、右下の接続をタップ。反応はありませんがこれでWi-Fi設定は完了です。インターネットに繋がっているかを確認して下さい。

2018-qr-07076

Wi-Fiパスワードを間違えたので再入力したい

Wi-Fiパスワードを間違えて入力してしまって繋がらなく再度Wi-Fiパスワードを入力し直したい場合は次の様に操作してください。

Wi-Fi設定画面のSSID一覧画面からパスワード再入力したいSSID名(無線LAN親機)を長くタッチ(長タップ)してください。

2014aq008

次のメニューがでるので「ネットワークから切断」をタッチ(タップ)します。

2017waifai0609001

SSID一覧画面に戻るので再設定したいSSID名をタッチ(タップ)すれば再度Wi-Fiパスワード入力画面を表示させる事ができます。

2014aq008

設定メニューが出ない場合

Android7.0以降の特徴なのか設定メニューの他、アプリ画面がそのままだと出ない場合があるので次の手順で設定メニュー含むアプリ画面を表示させて下さい。

Androidスマートフォン起動画面の一番下のなにもない所を指でタップしたまま

20171008ateza9

上にスワイプ(指で抑えたまま上に移動)

20171008ateza10

下からAndroidアプリ「設定メニュー含む」一覧画面に切り替わります。

20171008ateza11

「設定メニュー含む」他のアプリが表示されます。

20171008ateza12

その他の設定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 齋藤健二 より:

    お世話になります。 ルーター設定時にパスキーNoをミスしてしまい、認証中→問題ありが出ました。再度やり直したいのですが、パスキーの設定画面になりません。
    どうすればよいですか?教えてください。
    又楽々スタートボタンを押せばつながるようになるのですか?
    70歳過ぎの者にはほんとに挑戦です。よろしくお願いします。

    • kagemaru より:

      スマートフォンの設定メニューを開いて「無線とネットワーク」を開き「Wi-Fi設定」を開いてください。

      再設定したいWi-Fiの名前「SSID名」を長押しするとメニューが出るので「ネットワークから切断」をタッチしてください。

      その後、再度接続したいSSID名をタッチすればパスワード入力画面がでます。