マンションの2階から7階までWi-Fiの電波を届かせる施工例

2019-7thfloor-1125-1

マンションの2階から7階までWi-Fiを届くようにしたい

2階にフレッツ光を設置したのだが、住まいの7階までWi-Fiの電波が届かないか?と言う相談を受けました。

電気工事を依頼して有線LANを7階まで引き込みすれば基本的には可能なのですが、それだと高額になってしまうのでなるべく安く済ませたいとの事。

電源さえあれば中継機を何台も用意すれば物理的には可能なので、とりあえずなんとかなるのか写真の建物を確認。

非常階段が使えそう

マンションには階段が2つあって

このタイプの階段なら障害物が無いので電波は遠くまで飛ぶのだが電源がない

2019-7thfloor-1125-2

非常階段を確認してみると電源があるではないですか。

2019-7thfloor-1125-3

メッシュWi-Fiで届かないか考えてみる

メッシュWi-Fiなら簡単に届かせられるかなと考えたのですが、今発売されている製品は3台までが上限なので

どう考えても5台は必要なのでWi-Fi中継機(エクステンダー)で届くかどうか試してみようと思いました。

ただ、5台ともなると高額な機器を揃えて設定試行するにはリスクが高すぎると考え(数万円もギャンプル的なことには使えない)

今回Xiaomi製のWi-Fi中継専用機(一台12ドル)を5台揃えて設定作業を試行しました。

2019-7thfloor-1125-5

Xiaomi Wi-Fi中継機 設定 スマートフォンやアクションカメラで有名な中国のXiaomiが発売している激安Wi-Fi中継機(W...

2階から4階へ電波がなんとか届いてくれないか試す

2階のフレッツ光から一気に4階へ電波を届かせられないか「2.4GHz帯のみだが電波が強力なBydigital ZE 680と言うWi-Fiルーターを用意して」試す、そうすれば4-5-6-7階とそれぞれWi-Fi中継機を設置して7階の部屋に一台設置すれば完璧だと考えたのだが

流石に鉄筋コンクリートでは2階から3階までが限界、4階までは届かない。

2019-7thfloor-1125-6

スポンサーリンク

非常階段では3階から5階まで電波が届く

2階から4階が無理だったので3階に中継機を設置する事にしました(詳細は動画をアップするのでそちらをご覧ください。)

螺旋階段ですがコンクリートで仕切られているので3階から5階は無理だと考えていたのですが、問題なく一階飛ばす事ができる様です。

2019-7thfloor-1125-7

2019-7thfloor-1125-8

電波強度は28~30%

スマホにIOデータの電波強度を調べるアプリを入れながら作業。

100%が一番強い電波だとした場合、3階の非常階段に設置した中継機の電波は5階だと28~30%。

電波は湿度に左右されるのだが、分厚いコンクリート製の空間で人の出入りがほぼ無いなら湿度も大幅に変わらないと思うのでギリギリ大丈夫だと判断し一階飛ばしでWi-Fi中継機を7階まで設置する事にしました。

2019-7thfloor-1125-9

複数中継機の設定内容

XiaomiのWi-Fi中継機は無線LAN親機の情報を中継してくれるのだが元のSSIDは「_plus」を付加して中継するので、一台づつ認証させて行く必要があり複数台中継機の設定はかなりの手間が必要になります。

以下が2階から7階まで中継機を設置したスマホのWi-Fi設定画面。

2019-7thfloor-1125-10

・まず「Router01」と言うのが無線LAN親機

・3階に設置した中継機はRouter01_Plus

・5階に設置した中継機はRouter01_Plus_Plus

・7階に設置した中継機はRouter01_Plus_Plus_Plus

・部屋に設置した中継機はRouter01_Plus_Plus_Plus_Plus

最終的に7階でスマホをWi-Fiに繋ぐのは「Router01_Plus_Plus_Plus_Plus」になります。

マンションでWi-Fiエクステンダーを取り付け施工例

マンションの2階から7階までWi-Fiの電波を飛ばす設定例

大切なので必ずお読みください

無線LAN(Wi-Fiと呼ばれている機能)は基本的に不確実性が高い、障害物(人、電磁波、湿度、不正パケット、故意による電波妨害)によって通信が途切れる事があるので

金融や信用の掛かる通信に不向きであることは100%である事を踏まえて利用する必要があります。

今回は娯楽メインの利用の為、簡易Wi-Fiエクステンダーで設定させて頂いたのだが

例えば株や先物の取引をメインで通信環境を整えたい意向であれば有線LANの工事をおすすめする次第です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする