DCR-G54/BA ポート開放

DCR-G54/BAIOデータから発売のイーモバイルやWiMAXの通信カード又はUSB通信機を繋いでiPod、任天堂DS初めPSPや任天堂Wiiとパソコンをインターネット同時接続させることが出来るブロードバンドルータのポート開放の手順の説明です。

DCR-G54/BAが対応するUSB無線機ではないと繋がらないのでご注意くださ。(イーモバイルD26HW/D23HW/D22HW/D12HW/D21LC、WiMAX
WMX2-Uシリーズ/WMX-Uシリーズそれぞれ対応します)

その他詳しい情報につきましてはDCR-G54/BAが参考になると思います

準備(IPアドレスを固定する)

ポート開放するパソコンやその他家庭用ゲーム機のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.0.10

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ、もしくはデフォルトルータ:192.168.0.1

DNS:8.8.8.8

代替DNS:8.8.4.4

固定出来たらパソコンを必ず再起動下さい。

IPアドレス固定例は以下の方を参考に設定下さい。

スポンサーリンク

ポート開放の手順説明

ルータの設定画面を開きます。http://192.168.0.1アドレスをInternetExplorerのアドレス欄に直接上記のアドレスを入力してEnterキーを押してください。(プレイステーション3から設定する場合はルータ設定画面表示方法を参照)

スポンサーリンク

もしもページを表示出来ないエラーの場合はこちらを参照下さい。

設定画面が表示されましたら詳細設定からポート開放メニューを開きます

ポートの開放メニューに必要な情報を入力します。

  1. 設定名:任意の名称を入力します。
  2. 公開する機器のIPアドレスはポート開放するPC等のIPアドレスを指定します
  3. プロトコルはTCPかUDPを指定
  4. LAN側ポート番号:ポートを開放する番号
  5. インターネット側ポート番号:同じく開放したいポート番号
  6. 追加ボタンを選択

LAN側ポート番号を変更することでポート変換させることも可能です。

設定例としてサーバのポート開放をやってみましょう。サーバソフトはインストール不要のANHTTPDを使えば簡単に通信テストを行うことが可能です。

  1. ポートの開放を有効にするにチェックを入れます。
  2. 設定名:web
  3. 公開する機器のIPアドレス:192.168.0.10
  4. プロトコル:TCP
  5. LAN側ポート番号:80
  6. インターネット側ポート番号:80
  7. 追加
  8. 設定

以上で設定完了です

入力できたら追加から設定ボタンで作業完了になります。ANHTTPD起動した状態で80番ポート開放チェックを行ってみてください。

その他の設定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする