ルータやパソコン PS3のIPアドレスを調べるツール IP Scanner(IPスキャナ)

ルータの持つIPアドレスを変更してしまい、再度ルータへの設定画面を表示しようと試みるも変更したIPアドレスをうっかり忘れてしまった場合ルータへ割り当てたIPアドレスをパソコンから調べる事が出来るIPスキャナツールの紹介です。

このツールを使えば、同じネットワーク内にある端末(例えば他のパソコンやPS3、任天堂DSやWiiのIPアドレスも調べる事が出来ます)。対応OSはWindowsの他、MAC・Linux用もあります。(動作可能なシステムに付きましてはインテルプロセッサ採用モデルi386が基準となる様子です)

IP Scannerダウンロード先

http://sourceforge.net/projects/ipscan/

以下のページからOS別で取得することが出来ます。もしも以下のページが表示できない場合上のページよりDownloadメニューから探してみてください。

http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=25534&package_id=240285

項目の簡易参照方法です。Windows用はexeを取得下さい。

LinuxバージョンではRedhat・fedora core(MACOSxの方もこちらで動くと思います)

PowerPCプロセッサのMACの方は、PPC/X86で動作可能だと思います

スポンサーリンク

IPスキャナの使い方

Windows版での使い方説明になります。

まずダウンロードしたipscan-3.0-beta3.exeを実行します(ダブルクリック)

注意:ipscan-3.0-beta3.exeこの3.0やbata3はリリースされるバージョンによって異なります。

以下のサンプルアイコンから実行することが出来ます。

IPスキャナ起動画面

まず使い方ですが、ネットワーク内にあるアクティブ(ネットワーク内に接続され且つ電源が投入されていて通信できる状態)なパソコンやルータ、プレイステーション3や任天堂DSやWiiを検査するにはIP Range(デフォルト選択)項目で調べるIPアドレス範囲を指定します。

IPスキャナを起動すると、デフォルトでIP Rangeが指定されていて図にある左上項目にはパソコンのIPアドレスが表示されています。このままだと調べるIPアドレスの範囲は192.168.1.21しか調べてくれないので、調べるIPアドレスの範囲を指定します。

調べる範囲のIPアドレス指定手順

調べるIPアドレス範囲はIPスキャナを使うパソコンのデフォルトゲートウェイかIPアドレスを調べる事で簡単に把握する事が出来ます。(クラスC割り当て範囲)

詳しくは固定出来るIPアドレス範囲の簡易説明を参照下さい。

IPアドレス指定する範囲の例

例えば確認したパソコンのIPアドレスが、192.168.1.2だったとします。範囲を指定する場合は192.168.1.ここまでは同じで四番目の値2のアドレスを254までとして範囲指定し調べる事が出来ます。

スポンサーリンク

IPスキャナのIPアドレス範囲指定例(パソコンのIPアドレスが192.168.1.2とした場合)

IP Range項目に調べるIPアドレス範囲を指定できたら、Startボタンをクリックすると調査を開始してくれます。

余談ですが、以下の範囲が適用出来るルータメーカーはNTT製品・プラネックス製品・IOデータ製品・コレガ製品となります

Startボタンをクリックするとネットワーク内で指定したアドレスへping通知で応答のあるクライアントを探して来てくれますので以下の検査完了画面が出るまで待ちます

IPスキャナネットワーク内検査完了画面。Closeボタンで閉じて検査結果を参照できます。

もしアクティブばパソコンやルータ、モデムその他家庭用ゲーム機器等のアドレスを見つけると以下の用に青い印が付加します。例えば下図の用にHostnameが付加しているアクティブなIPアドレスはパソコンだと言う事を把握できます。

家庭用ゲーム機(プレイステーション3、PSP、任天堂WiiにDSの場合はHostnameにn/aと出る可能性が高い)

確実にではないですが、パソコン名以外で繋がっている機器であれば以下の様に検出します。Hostname(機器名)を解析できると思ったのですが家庭用ゲーム機の場合は無理の様子です。

肝心のルータを探す件ですが、以下の用にHostnameがn/aとなっているにも関わらずIPアドレスがアクティブとなっている場合は恐らくルータです。ですので以下のIPアドレスを控えてブラウザのアドレス欄に入力してログイン画面が表示されるか確認してみましょう。

以下の様に上記で調べたIPアドレスをブラウザのアドレス欄に入力するとログイン画面が表示されたらそれが行方不明になっていたルータのIPアドレスとなります。

説明は以上ですがルータや家庭用ゲーム機器限らず、ネットワーク対応テレビやレコーダー、ネットワークカメラ関連もこの方法でIPアドレスを特定させる事が出来るのでもしもネットワーク接続機器のIPアドレスが不明でお困りの場合お試し下さい。

ルータメーカー別範囲設定例

Aterm製品やNEC製品・住友電工製品の場合

192.168.0.2から192.168.0.254の範囲で調べる事が出来ます。

フレッツ光プレミアムCTUの場合

192.168.24.2から192.168.24.254の範囲で調べる事が出来ます。

YAHOOの場合

192.168.3.2から192.168.3.254の範囲で調べる事が出来ます。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする