WZR-HP-AG300HA WAN側IPアドレスの確認

WZR-HP-AG300HAご利用環境で、ポート開放できない、PS3のNATタイプが3の状態、ルータ内蔵のNAS機能に外部からアクセス出来ない場合二重ルータの可能性があります。それを確認するためにWAN側IPアドレスから判断できますのでそちらの確認手順を説明します。

確認手順説明

WZR-HP-AG300HA ポート開放を参考にルータの設定画面を表示します。設定画面が開いたら、ステータスからシステムを開きます。

次の情報Internet表内のIPアドレスがWAN側IPアドレスとなります。

上記のWAN側IPアドレスがもしも192や172それに10から始まる数字の場合は二重ルータまたはプライベートIPアドレス割り当てとなります。以下アドレスの例とどのメーカーのルータと繋いでいるのかのサンプルです。

192.168.1.2(例:NTTルータへ接続)

192.168.0.2(例:Atermルータへ接続)

192.168.3.2(例:YAHOOルータへ接続)

四番目の値 それぞれ共通の2は2から254までがあてはまります。

スポンサーリンク

上記の方が該当する場合は、ブリッジモードにする必要があるのですが、NAS機能が通常の手順だと使えなくなると思いますのでNASを外部アクセスさせたい場合で二重ルータを解消させたい場合はお手数ですがインターネット契約回線名とルータ名をお調べの上ルータ設定BBSまでご質問頂ければ一緒に最適なネットワーク環境構築を考えさせていただきたいと思います。

上記以外、例えば172.0.0.2、10.0.0.2、最初の数字が172/10であれば恐らくプライベートIPアドレス割り当てのインターネットご契約となります。ご契約者は個人とは限りません。例えばマンションや寮、アパートに予め設置されているインターネットで入居して使える状態であればマンションなどの管理者が契約しているインターネットとなります。詳しくはプライベートIPアドレス契約とはを参照下さい。

説明は以上です

設定関連メニュー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする