スポンサーリンク

FLASHWAVE 富士通 ルータ 任天堂Wii/Uのポート開放

富士通FLASHWAVEに任天堂Wiiを繋いでいる環境で、ポートを開放する手順の説明です。
但し、FA11のW5、W4、W3シリーズ以外は無線を搭載できないタイプになるので、該当モデムの型番以外の方はWiiの有線LANで接続していない場合、恐らくはバッファロー、コレガ製品の無線中継で接続されている可能性が高いです。
もしも、該当する方は以下の手順を参照頂いてもポートを開放することが出来ない可能性が高いので、無線機器の型番を確認の上ルータ設定BBSへご連絡頂けましたら改善案内させて頂きます。
またWI-FI無線USBアダプタをパソコンに取り付けてWiiをインターネットへ接続の場合はパソコンのポート開放作業を行う必要があります。
設定手順の説明
まずIPアドレスを固定して下さい。

固定サンプルです
IPアドレス:192.168.0.50
サブネットマスク:255.255.255.0
ゲートウェイ:192.168.0.1
DNS:192.168.0.1
固定作業が完了出来ましたら、一度インターネット接続に問題が無いかお試し下さい。もし接続障害等が発生する場合は、もとの自動取得に変更し作業を中止下さい。
固定作業が完了しましたら、パソコンからFLASHWAVEの設定画面を表示します。

ルータメニュー左側の設定モデム詳細設定スタティックIPマスカレード設定メニューをクリックして下さい。

スタティックIPマスカレード設定説明
以下の設定画面に開放するポート番号情報を入力します。
サンプルはスマブラXの値での説明となります。もし他のアプリケーションの場合はサンプル番号を該当のポート番号に置き換えて設定下さい
まずはUDPを全て開く設定です。
スタティックIPマスカレード設定:必ず有効として下さい。
設定番号:1を選択
有効/無効:有効にして下さい。
プロトコル:UDP
インターネット側:Well-known port (0-1023の定められた意味となるのですが、マニュアルはこちらを指定とあります旨ご了承願います)
開始ポート:0
最終ポート:65535
ローカルIPアドレス:任天堂WiiのIPアドレス 192.168.0.50
入力出来ましたら追加ボタンをクリック
任天堂Wii スタティックIPマスカレード設定
続けて残りのTCP側の設定です。
28910番の設定

29900と29901連番を一度に設定するサンプルです。
開始と終了に指定した番号間は全て開く事が出来ます。

29920の設定サンプルです。

説明は以上です。
富士通アクセス各種マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました