Aterm ダイレクトスター 任天堂Wiiのポート開放

Aterm ダイレクトスターメニュー

Atermルータに任天堂Wiiアプリケーションのポートを開く場合の説明です。

こちらのページはwiiのローカルIPアドレスを固定されていない方向けの説明となります。

もしも先にIPアドレスを固定設定されてしまった方は、以下の説明にあるマックアドレスによる宛先アドレス指定を固定したIPアドレスへ置き換え設定下さい。

まずWiiのマックアドレスを確認しお控え下さい。(アドレス固定の方は不要)

次にパソコンからルータの設定画面を表示します。表示方法はトップページを参照下さい。

設定画面が表示されましたら詳細設定項目よりポートマッピングメニューをクリックして下さい。

以下の画面が表示されるので、開放したいポート番号情報をNATエントリ編集項目に入力します。

NATエントリ編集説明

スマブラXのサンプルで説明します。

まずUDP全開の説明です。

エントリ番号:1

変換対象プロトコル:UDP

スポンサーリンク

変換対象ポート:0-65535

変換アドレス:マックアドレスを入力します。確認頂いたアドレスは11-22-33-44-55-66とハイフンだと思います。これをコロンに変更して入力下さい。

入力出来ましたら編集ボタンをクリックし続きの設定を作成します。

ご注意)UDPを全部開く設定を作成するのですが、もしも万が一他のアプリケーションが使用しるUDPポートが存在する場合、そちらは避けて設定下さい。

例えば、5730を別の機器で使用の場合は 0-5729まで一つ作成し エントリ番号2 で新規に5731-65535として作成頂いて重複を回避して下さい。

TCPポートの作成サンプルです

エントリ番号:2 とします。

変換対象プロトコル:TCP

変換対象ポート:28910

後は上記と同じです。

エントリ番号:3 とします。

変換対象プロトコル:TCP

変換対象ポート:29900-29901 ハイン指定で設定下さい。

後は上記と同じです。

エントリ番号:4 とします。

変換対象プロトコル:TCP

変換対象ポート:29920

後は上記と同じです。

上記の設定を作成できましたら、ルータに設定内容を反映させます。必ずこちらのNATエントリ設定反映手順を参照し作業を完了して下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする