SoftBank 007Z 暗号化キー確認とWi-Fi接続するには

SoftBank 007Z 暗号化キー(スマートフォンとタブレットは接続時に必要なパスワード)とWi-Fi接続手順の説明です。

暗号化キーWEP/WPAキーの確認

暗号化キーの確認は本体購入時に付属していたSSIDとWPA/WEP情報が記載されているシール(無線LAN初期設定)で確認できます。恐らく本体へ貼付けしていると思うのですが、わからなければルータ本体の設定画面から確認することも可能です。備考、PSVITAは本体付属のWPSボタンによる簡単Wi-Fi設定に対応できます。こちらのWPS接続を参照下さい。

SSIDは接続設定時に必要な接続先無線番号です。WEPとWPAキーはスマートフォンとタブレット関連でWi-Fi設定時に必要なパスワードになります。ちなみに任天堂DSはWEPのみ対応、Android系OSは稀にWPAと相性が悪い場合があります。

上記の無線初期設定シールを紛失したら、ルータの設定画面を開いて確認することが可能です。設定画面を開くにはSoftBank 007Z ポート開放参照して下さい。設定画面が開いたらまずWi-Fi設定から基本設定を開くとSSID番号を確認できます。

次に暗号化キーはセキュリティメニューを開いて確認することができます。接続する暗号化タイプWEP/WPAを切り替えて暗号化キー(パスワード)を確認することが可能です。

無線通信情報を確認したらAndroidまたはiOS個別の設定をご覧の上設定ください。

スマートフォンやタブレットでWi-Fiを繋いでみる

上記のSSIDとパスワードを確認できたらスマートフォンをWi-Fiで繋いでみましょう。まず3G通信を切ってしまいます。タブレットの方は無い場合もあります。設定から無線とネットワークを開きモバイルネットワーク設定を開いてデータ通信を有効にするのチェックを外します。

スポンサーリンク

次に無線とネットワークに戻ってこちらのAndroid(アンドロイド)Wi-Fi接続を参考に接続します。Wi-FiネットワークのSSIDはこちらで説明しました番号、恐らく先頭は007Z***になりますを選んで下さい。

パスワードは同様にここで確認または自分で設定したWEPキーかWPAキーです。

以上でWi-Fi接続設定は完了です

iOS(iPod iPad Iphone)

iOSをWi-Fiで繋ぐ場合はまず3G通信を切ってしまってください。iPhoneを参考

Wi-Fiメニューをタッチします。Wi-Fiは必ずオンとしてください。ネットワークを選択と言うメニューに007Z***と言うSSIDを探してタッチしてこちらで確認もしくは自分で設定したWEPキーかWPAキーをパスワードに入力すれば接続させることが可能です。

説明は以上です。

PSVITAをWPS接続する

PSVITAのWi-Fiインターネット接続手順です。007Zの本体図の5番の場所(液晶上の状態で向かって右側)のボタンがWPSボタンです。ただ操作を間違えないようにしてください1-2秒押しだと無線が無効化になるとのこと。間違えて操作するとインターネットに繋がらなくなります。

まずPSVITAのWi-Fi接続を参考に接続方式でWPSをタッチして、それから上の5番の位置にあるWPSボタンを4秒以上押し、007Zの液晶画面上にWPS
Processingと表示されます。その時ボタンを離します。WPS Succeedと表示されれば登録完了です後はVITAの設定画面で登録された007ZのSSIDをタッチして接続をタッチすれば作業完了です。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする