WEBCASTER V120 WEPキー確認

WEBCASTER v120内蔵の無線LANへの接続設定際に必要な暗号化キーの確認方法ですが、ルータに設定された暗号化キーはパスワード同様外部から見ることが出来ないように***等で表示されますので、確認方法と言うよりも暗号化キーを忘れてしまった場合は再設定を行う必要があります。

設定手順説明

まずルータの設定画面を開きます。開く方法はこちらを参照下さい。

設定画面が表示されましたら、無線LAN設定から暗号化設定メニューを開いてください。

以下の画面が表示されましたら、新規作成又は追加メニューをクリックして、設定を作成します。

設定方法

暗号化方式:WEPとしてください。 PSK(TKIP)等を選択すると正しくポートを開くことが出来ない場合があります。

使用するWEPキー:1から4までありますが通常1を選択下さい。

スポンサーリンク

暗号化強度:64bit 又は 128bitを選択できますが、サンプルでは64bitで説明します。

入力形式:文字入力と16進数入力とがありますが、簡単な文字入力とすると良いでしょう。

暗号キー:64bit 文字入力 選択の際は 任意の英数5文字を入力 例 12345

暗号化キーの入力詳細)
「文字入力」の場合、暗号強度が「64ビット」のときは英数半角5文字。暗号強度が「128ビット」のときは英数半角13文字。

「16進数入力」の場合、暗号強度が「64ビット」のときは16進数(0~9、a~f、A~F)で10文字。暗号強度が「128ビット」のときは16進数(0~9、a~f、A~F)で26文字。

入力できましたら適用をクリックしてOKをクリックで設定完了です。設定した暗号化キーで接続設定を行ってください。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする