warpstar WR8200 暗号化とWEPキー設定

IEEE802.11n、最高通信速度130Mbpsに対応したatermワープスターで無線LAN側のポートが開かない場合やよくある質問のWEPキーの設定説明です。

NECの無線には高機能な無線暗号化セキュリティが搭載されているのですが、一部の暗号化設定では正常にポートを開く事が出来ない場合があります。

無線LAN側でどうしてもポート開放が出来ない場合は、一旦有線で接続されお試し頂かないといけないのですが、無線LANしか搭載されない機器(例:PSP、wii、プレイステーション3)等は有線LANで繋ぐ事が出来ないので、以下の暗号化(WEP)設定で正常に開放することが出来るようになりますので一度ご確認下さい。

暗号化設定とWEPキー設定説明

AtermWR8200の設定画面表示方法はトップページを参照下さい。

設定画面左にある、無線LAN設定メニューから無線LAN設定をクリックして以下の設定画面を表示してください。

まず一番上にある無線機能「使用する」にチェックが入っていないと、あらゆる無線インターネットが利用出来ないので必ずチェックが入っているかを確認下さい。

次に「暗号化」項目にある暗号化モード「WEP」に変更します。

注)無線動作モードの変更は必要ありません。標準(2.4GHz)を選択でIEEE802.11nと同時にIEEE802.11bやgでの通信が可能になります。

スポンサーリンク

暗号化設定の説明

WEPキーを設定される場合の説明です。

暗号化モード:「WEP」を選択してください。

その他のモード 「WPA-PSK(TKIP)」/ 「WPA-PSK(AES)」等の特殊な暗号化はポートを開く事が出来ない場合があります。

暗号化強度:64bitを選択。128bitでもかまいませんが設定文字が13又は26文字になるので少し面倒です。

指定:英数5桁を選択

注)端末に指定するキーがエラーになる場合は16進数(10桁)を選択下さい。

使用する暗号化キー番号(キーインデックス):何も設定の無い場合は1を選択、新しく設定する場合は2から4いずれか選択で構いません。

以上を決定しきましたら、キーを入力します。

暗号化キー(WEPキー)番号:B1122 この番号をPSPやDS(らくらく無線設定で繋ぐ事も出来ます)の無線LAN設定い使用します。

入力できましたら、「設定」ボタンをクリックし左上の「保存」ボタンで設定完了になります。

wr8200のWEPキー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする