バッファロー WZR-RS-G54HP G54 WEPキー

バッファローWZR-RS-G54HP G54のWEPキー設定説明です。

別の無線ルータを参照の場合はこちらWEPキー確認一覧

手動で新規設定される場合は、バッファロー標準の暗号化キーAOSSを無効化にする必要があります。

設定手順

バッファロールータへアクセスし設定画面を表示します。アクセス方法説明ページ

又はhttp://192.168.11.1/ 又はhttp://192.168.11.100/ をInternetExplorerのアドレス欄に入力しEnter

ログイン画面が表示されるので、ユーザー名にrootとのみ入力してOKを選択することで設定画面を表示する事が出来ます。

ログイン画面サンプル

スポンサーリンク

設定画面が表示されましたら、アドバンスドメニューをクリックします。

AOSSを無効にするとインターネットへ一時的に接続出来なくなります。その場合再度クライアントマネージャから再設定を行う事でインターネット接続を回復することが出来ます。詳しくはこちらを参照

表示された画面の左メニューにある管理をクリックしてください。

システム情報メニューが表示されますので、その下にあるAOSSメニューをクリックしてください。

スポンサーリンク

以下の赤いバツボタンをクリックしてください。

以下の削除確認画面が表示されるのではいボタンをクリックします。

次に再度ルータの設定画面を表示します。表示方法はこちら

無線暗号化キー設定の説明

再度無線LANにログインできましたら、機能j設定をクリックします。

AirStationの機能設定をしますの画面が表示されます。

無線の信号を暗号化するをクリックしてください。

WEPをクリックしてチェックを入れ進むをクリックします。

無線信号を暗号化する画面が表示されます。

64bit文字入力/桁入力(5文字/10桁) ・ 128bit文字入力/桁入力 (13文字/26桁)何れかを選択します。

下図サンプルは64bit/文字入力を選択し、暗号化キーは 01234 としたサンプルです。

入力できましたら、進むをクリックしてください。「暗号化の設定は完了しました」と表示されましたら作業完了です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする