wirelesskeyview 無線暗号化方式 暗号化キー 確認ツール

すでに無線LANインターネットを利用しているパソコンに設定したWEPキーを確認できるwirelesskeyviewと言うソフトを使って確認する手順の説明。Windows専用ツールの為、MACの方はご利用頂けません。

WirelessKeyViewソフトウェアダウンロード先(Download.com)

http://www.download.com/WirelessKeyView/3000-2092_4-10614187.html

ページを開いたら図のDownloadメニューから取得する事ができます。

WirelessKeyViewの使い方

WirelessKeyViewをダウンロードするとZIP形式で圧縮されています。右クリックし展開するか解凍ツールを使って解凍してください。

展開が完了するとWirelessKeyViewフォルダが現れます。WirelessKeyView.exeを実行します。

以下の画面が表示され、暗号化キー(WEPキー)を図の様に確認する事ができます。

スポンサーリンク

上の暗号化キーの出力結果の見方は以下のとおりです。

Network Name(SSID) 無線の持つSSID名です。

Key Type 暗号化方式です。 WEP WPA/PSK WPA2/PSK WPA/WPA2-PSK等の方式があります。が、旧任天堂DSの場合はWEPキーにしか対応できないので、表示される暗号化がWPA/PSK
WPA2/PSK WPA/WPA2-PSKの場合設定できないのでご注意ください。

Key WEPキーもしくはその他暗号化キーとなります。

WPA/PSK暗号化方式だった場合のサンプルです。もしもパソコンで通信している無線LANの暗号化方式が下図の場合だと任天堂DSでは認識する事が出来ないので、無線LAN本体側の無線LANセキュリティ設定より暗号化方式を変更しないと任天堂DSをWi-Fi接続させることが出来ないのでご注意ください。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする