CTUにAtermワープスターを繋いでいる場合のポート開放

フレッツ光プレミアムにAterm 無線ルータを繋いだ際の二重ルータポート開放手順の説明です。

まず、基本的にルータにルータを追加するのはしないで下さい。

理由としましては、通信速度の低下発生しせっかく高速なインターネットなのに二重ルータが原因で低速なインターネットになる為です。最悪本来の速度比で50%程度の速度しか出ない場合があります。

また、このようにポート開放作業が困難を来たします、ロス接続速度面を考慮すれば無線LANアクセスポイントへ買い替え頂く事をお勧めします。

スポンサーリンク

設定手順の説明

まずワープスターのマックアドレスを確認し控えてください。

本体裏面に記載あります。

WAN、LAN、無線の3つのMACアドレスがありますが、必ずWANのMACアドレスを控えて下さい。

ワープスターMACアドレス

次に、CTUの設定画面をパソコンから開き、AtermワープスターへDHCP払い出し設定します。

こちらの設定画面に上記で控えたワープスターのMACアドレスとワープスターへ割り当てるIPアドレスを指定します。

スポンサーリンク

払い出しIPアドレス:192.168.24.51

MACアドレス:ワープスターのMACアドレス

MACアドレスはハイフンをコロンに変更して入力下さい。

上記の設定まで出来ましたらワープスターを再起動(元コンセントOFF。10秒程度してからON)

次に、ワープスターのアドレスが192.168.24.51となっているか確認下さい。

ワープスターの設定画面の開き方と、ポート開放設定の説明を参照

メニューから「情報」-「現在の状態」をクリックすると確認出来ます。

ワープスターWAN側IPアドレス確認

問題なければ、CTUに192.168.24.51を指定してポート開放を行います。こちらの静的アドレス変換設定を参照。

(上記アドレスが192.168.24.51となっていない場合CTUを再起動し次にワープスターを再起動して改善無いか確認下さい)

上記の作業が終わりましたら、ワープスターにパソコンや開放したい機器へポート開放設定を行って頂く事で開く事が出来ます。ワープスターポート開放ページは上記に記載しております

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする