スポンサーリンク

Yahoo BB 3-Gモデム 任天堂Wiiのポート開放

Yahoo! BBトリオモデム3-G/26Mで任天堂Wiiのポート開放する説明です。
ご注意今から説明させて頂くのは3-Gモデムに内蔵されている無線機能にWiiを接続させている環境の方が対象となります。
もしも別途バッファローやコレガ、Aterm等の無線機器を接続しているネットワーク環境であれば、以下の説明を参照するとネットそのものへ接続出来なくなる可能性があります。もしも該当の無線機器を別途接続している場合は機器の型番を確認の上ルータ設定BBSへご連絡頂けましたら、最適な設定作業方法を案内させて頂きます。

設定手順の説明

設定にはスマブラXの番号を用いて説明させて頂きたいと思います。
任天堂Wiiは本体側でIPアドレスを確認出来ないため、トリオモデム側で割り当てアドレスを固定する設定を行い、その上で固定割り当てアドレスを元にポート開放設定すると正しく開放出来ます。
まずWiiのマックアドレスを確認しお控え頂いて、次にパソコンから3-Gのモデム設定画面を表示します。
設定画面が表示されましたら、詳細設定メニューをクリックします。

セットアップ画面が表示されるのでLANポート設定メニューをクリックし以下の画面を表示します。
まず画面上の方ですが、表示されているアドレスが192.168.3.1であることを確認ください。
次に割り当てIPアドレスの一覧設定項目に入力作業を行います。
IPアドレス 192 168 3 10 と入力ください。
MACアドレス 冒頭確認頂いたwiiのマックアドレスを入力します。
入力出来ましたら、追加ボタンをクリックしOKボタンをクリックします。
次に左メニューにあります設定保存から再起動メニューをクリックしてルータを再起動します。
ルータが再起動したら、Wiiのネット接続に問題がないか天気予報やニュースを見る事が出来るかを確認ください。もしも何らかのトラブルが発生した場合は以下の作成した設定を削除下さい。

インターネット接続に問題が無ければ、再度3-Gモデムの設定画面から詳細設定を開いて下さい。
左メニューにありますポート転送メニューをクリックし、開放したいポート情報を入力します。
注)誠に申し訳ありません。このルータは1-65535を指定する事が出来ない様子です。一度UDPは68番のみ開いて改善するか確認下さい。もしも解決しない場合はこちらの範囲指定開放説明を参照下さい。
WAN側ポート番号:68と入力します。
プロトコル:UDPを選択下さい。
転送先ポート:68 と入力なのですが、もしも入力できない場合は65535のみ入力で設定して見ましょう。
転送先IPアドレス: 冒頭説明した固定アドレス 192 168 3 10と入力します。
入力出来たら追加ボタンをクリックし、OKボタンをクリックします。

続けて、TCP側を作成します。
まず28910番を作成します。
WAN側ポートと転送先ポート番号にそれぞれ28910と入力し、プロトコルはTCPを選択
転送先IPアドレスには上記と同様に 192 168 3 10 と入力します
入力出来ましたら追加ボタン→OKボタンをクリックし続けて追加の番号も同様に作成します。

TCP 29900の設定

TCP 29901の設定

TCP 29920の設定

設定出来ましたら、設定保存メニューをクリック頂いて再起動をクリックしてルータを再び再起動して下さい。

設定完了の後、YBBモデムの元電源を20分OFF、その後ONとして機器情報の再登録作業を行ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました