WR8165N WAN側IPアドレスの確認

WR8165N無線ブロードバンドルータに繋いでいるモデムにルータ機能が無いかを調べる手順です。またはルータを導入したが端末がまったくつながらない場合WAN側の状態を確認することで上流が繋がっているかどうかを調べることが出来ます。

設定画面を表示します

WR8165N ポート開放を御覧下さい。

設定画面が表示されたら詳細設定モードに切り替えて、情報から現在の状態を開きます。

現在の状態画面が出ましたらWAN側情報の表内にあるIPアドレスを見て下さい。。図の赤い枠のIPアドレス(WAN側IPアドレスとなります)を確認してください。このWAN側IPアドレス表示の先頭の値が192/172/10と言う値であれば(例、192←ここ.168.24.51)二重ルータ又はポート開放出来ないインターネット契約の可能性があります。またはここのアドレスが0.0.0.0や何も表示ない場合は、上流につながってないので、端末はインターネットに繋がらない事を意味します。

スポンサーリンク

ポート開放出来ないインターネットに付きましてはプライベートIPアドレス契約とはを参照下さい。インターネットご契約がわからない場合はホスト名を参照してみてください。ホスト名確認

WAN側のIPアドレスが非表示の場合、インターネットつなぎ方を参考にインターネット契約別で正しく設定を行なって下さい。また、CATVインターネットの方であればCATVモデムの電源を10分以上切ってからこれを繋いでCATVモデムの電源をONで繋がるようになると思います。

二重ルータと判明した場合は、ブリッジモード動作させてください。本体裏側にあるRT(ルータモード)/AP(ブリッジモード)、WR8165Nの主電源を切って、このスイッチをAPに切り替えて電源をONでブリッジモード(通常のHUBとして動作)させることが出来ます。これで二重ルータは改善されます。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする