スマートフォンを使ってAirMac Extremeの初期設定無線パスワードを設定する

アップルのインターネット接続用ブロードバンドルータ有線/無線LANベースステーションの無線LANパスワードを設定する手順の説明です。実質初期設定説明です。AirMac Extremeを購入したら必ずパソコン又はスマートフォンやタブレットを用いて無線LANのパスワードを設定してください。

まずアップルストアからユーティリティーをダウンロードしてスマートフォンやタブレットにセットアップしてください。

設定手順

青いアンテナのAirmacユーティリティのセットアップが出来たら設定メニューをタップしてください。Airmacアプリからは設定しません。

airmacユーティリティアプリ

スポンサーリンク

設定アイコンをタップして開きます。

ios設定アイコン

Wi-Fiメニューを開きます。新型もメニューは変わりません少しGUIの色が違うだけです。

iosWi-Fiメニュー

iOS7.1のメニュー

Wi-Fiメニューを開いて一番下の方にスライドして頂くとAirMac Extremeベースステーション設定メニューが表示されています。これはAirmacユーティリティーアプリが入っていないと表示されません。このメニューをタップしてください。

airmac初期設定メニュー

ここで初めて無線LANのパスワードを設定する事が出来ます。入力するのは次の三つです。

  • ネットワーク、好きなSSID名を任意に決めます。例、wlan等
  • パスワードを英数8文字以上で決めます。例、a1b2c3d4等。
  • 確認パスワードの入力、上のパスワードと同じものを入力

ここで入力したパスワードが、AirMac Extremeへログインのパスワードと、Wi-Fiパスワードとなります。あとでWi-Fi設定するときに自分で決めたSSID名とこのパスワードで無線LAN設定する事が出来ます。入力できたら次へ

AirMac Extreme設定画面

パスワードを保存の画面で必ず保存をタップして、完了をタップしてください。これで無線LANパスワードの設定が完了しましたので不正アクセスをされる事はありません。

AirMac Extreme設定完了

スポンサーリンク

初期設定が終わったのに繋がらない?

上記の初期設定が終わったのにつながらない場合ですが、まずCATV(ケーブルテレビ)インターネットの方であれば、CATVモデムの電源をコンセントを抜いて20分程度切ってから電源を入れてください。そうすれば機器登録情報が更新されてインターネットに繋がるようになりますのでお試しください。尚、CATVインターネット関わらず全てのインターネット環境下でモデム又は壁のLAN差し込みとAirMac Extremeを繋ぐ場所は丸い絵が書いてある図の場所に繋頂く必要がありますので念の為。

AirMac Extremeとモデムを繋ぐ場所

CATVでは無くフレッツと言う方は、プロバイダ発行の接続IDとパスワードの書類をご用意の上AirMacユーティリティーを開いて「PPPoE接続設定」を作って保存すればインターネットに繋がるようになりますのでお試しください。手順は以下の通りです。AirMacユーティリティーを開きます。

airmacユーティリティアプリ

AirMac Extremeアイコンが表示されているのでタップしてください。

AirMac Extremeスマホで設定

ユーティリティの編集をタップします。

Airmac接続設定の編集

インターネット接続メニューをタップします。

Airmacインターネット接続メニュー

インターネット設定画面の右上の「PPPoE」をタップします。PPPoEとはポイントツーポイントプロトコルオーバーイーサーネットの意味で別名広帯域接続とも呼ばれます。

AirmacユーティリティのPPPoE選択メニュー

プロバイダ発行の書類に記載のあった接続ID(フレッツの場合はドメイン名も入れる。eo光はドメイン名無しです)とパスワードをそれぞれ入力して完了をタップし保存で接続設定完了となります。これでインターネットに繋がると思うのですが繋がらない場合は以下のアカウント名とパスワード入力間違いないか念の為確認お願いいたします。

接続IDとパスワード入力

説明は以上なのですが、アカウントとパスワードをいくら正しいものを入力してもまったくつながらない場合、例えばローマ字のo(オー)と数字の0(零)の入力間違いがないか?数字の1(一)と英文字のl(エル)等の見間違いが無いか念のためご確認頂くと良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする