ソフトバンクの301HW スマートフォン/3DS/PSVITAのWi-Fiつなぎかた

ソフトバンクのモバイルブロードバンドルータPocket WiFi 301HWの無線LANに各種スマートフォンやタブレット端末をWi-Fiで繋ぐ手順の説明です。本体液晶WPSプッシュスタートや接続SSIDと暗号化キー(パスワード)情報を手軽に確認し設定する事が出来ます。

WPSボタンで簡単に繋ぐ

プッシュスタート方式で繋ぐ場合はまず端末側をWPSで接続を選んで下さい。

  • PSVITA(接続先SSID名は301HWX***です)
  • PS4
  • 3DS
  • WiiU
  • Nexus(7ですが基本的にAndroidOSなので操作は同じです。)
  • Android(プッシュスタート方式)

本体液晶ホーム画面でWPSメニューをタッチします。

スポンサーリンク

無線LAN端末と接続するをタッチします。(WPS接続端末スマートフォンやPSVITAや3DSのプッシュスタート設定を行って下さい。)

この画面に切り替わります。しばらくすると自動的に接続設定が完了します。

手動設定もそうなのですが、無事Wi-Fi設定が完了すれば図の様に液晶画面に0から1と言う具合に認証端末数が表示されます。

本体のあるSSIDとKEYを確認する

本体に設定されているSSID名と暗号化キー(パスワード)を確認するには、本体液晶メニューのホーム画面のSSIDメニューをタッチすると確認出来ます。

以下の様に赤枠がSSID名で青枠のセキュリティーがパスワード(暗号化キー)となります。この情報を元に手動で設定します。

  1. Android
  2. PS3
  3. iPhone、iPod、iPad
  4. 無線内蔵パソコンの方は取り扱い説明書を参照下さい。

任天堂DSやXP等の古い端末を繋ぐ場合は。設定からLAN/Wi-Fiの基本設定メニューを開き、認証方式をWEP暗号化方式に切り替えて頂く必要があります。

スマートフォンやタブレットでWi-Fiを繋いでみる

Androidスマートフォンとタブレットの方は、まず3G通信を切ってしまいます。タブレットの方は無い場合もあります。設定から無線とネットワークを開きモバイルネットワーク設定を開いてデータ通信を有効にするのチェックを外します。

次に無線とネットワークに戻ってWi-Fi右側必ずチェックを入れた状態で、301HWX***名をタッチします。

パスワードも同様に本体記載のKEYを入力します。こちらで確認したセキュリティキーをパスワードに入力すれば繋がります。

説明は以上です。

iOS(iPod iPad Iphone)

iOSをWi-Fiで繋ぐ場合はまず3G通信を切ってしまってください。iPhoneを参考

Wi-Fiメニューをタッチします。Wi-Fiは必ずオンとしてください。ネットワークを選択と言うメニューにWi-Fiネットワークの301HWX***名称のSSIDを選択して、こちらで確認したキーをパスワードに入力すれば繋がります。

スポンサーリンク

説明は以上です。

PS3

PS3を無線LANに繋ぐ場合ネットワーク設定からインターネット接続を選んでカスタムから無線を選んで頂いて、検索するを選びます。

利用するアクセスポイントは301HWX***になります。選択して右へ。

ここに本体記載の暗号化キーを入力して右へ進んで接続テストを行なってエラーにならなければ作業完了になります。

つながらない、電波状態が悪い場合

もしも無線接続設定を行って頂いても通信が不安定だったり繋がらない問題がある場合は以下の設定変更を加えてみて下さい。但しスマートフォンしか無いご自宅の場合は難しいかもしれません。最低限PS3が必要になるかもしれません。(解像度の高いWEBブラウザ使える端末が必須です。)

まずパソコン不要本体の液晶から操作出来る項目です。このルータはIEEE802.11bが工場出荷時有効化となっていません。基本的に802.11bはWi-Fi統一された時の基本動作モードですのでこれは必ず有効化にしておいて頂いた方が望ましいです。速度は遅い(802.11bは最大11Mbps)ですが一番安定的です。手順はホーム画面の設定から

Wi-Fi通信規格設定を開き

確認事項の説明が表示されます。5GHz帯の無線通信が出来なくなるとありますが、2014年度時一般的に5GHz帯に対応できる端末は少数ですので特に問題ありません。IEEE802.11g/nをタッチしてください。

IEEE802.11b/g/nにチェックです。以上で作業完了です。これで古い端末や無線LAN対応プリンターなども繋がるようになると思います。

古い端末例えば初期のDS等を繋ぎたい場合はは以下の項目を変更します。Pocket WiFi 301HW ポート開放を参考にルータの設定画面を開いて下さい。設定メニューからLAN Wi-Fiメニューを開き基本設定を開きます。

SSIDBをオンにチェックを入れます。チェックを入れるとWEP設定が表示されます。ここのSSID名を控えて左下セキュリティキーを表示にチェックを入れてWEPキーを控えてください。この情報でDSや古いXPやプリンターのWi-Fi設定を行うことが出来ます。

上記控えたら必ず適用を選んで設定を保存ください。

それでもやや安定しない、繋がらない場合は詳細設定から無線通信チャンネルの変更もしくはIEEE802.11b限定動作モードに切り替えてお試しください。

詳細設定項目でまず変更をお試し頂く項目はチャンネルです。ここを10/11辺りに変更を加えて、右下適用を選んで設定を保存し無線接続が繋がるかまたは安定的になるかをご確認ください。それでも駄目な場合はその下の通信規格を802.11b固定モードに変更し適用を選んで保存。これで通信状況改善するかをお試しください。

説明は以上です。

無線LAN関連とその他の説明

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする