Aterm BL190HW WEPキー確認方法

KDDのホームゲートウェイ、Aterm BL190HWに内蔵される無線へ接続する為には、BL190HWに予め設定されているWEPキーが必要になります。

まず無線LAN設定作成前に、本体に記載されているWEPキーを確認してから無線LAN接続設定を作成して下さい。

確認手順

Aterm BL190HWのWEPキーはルータ本体の底面にシールで貼り付けされています。

シールには二種類の暗号化キーがあるのですが、AES暗号化方式は設定を間違えやすいので、その下にある128bit暗号化キー(WEPキー128bit方式)を控え設定する事で無線LAN接続設定を作成する事が出来ます。

スポンサーリンク

マニュアルでは、8とBや0(ゼロ)とO(オー)を間違え易いので、間違いの無い様に設定下さいと記載があります。尚こちらのシールで貼り付けのWEPキーには小文字とO(オー)は使用されていません。

SSIDについての注意点。WEPキー128bitをご利用の場合は指定するSSID番号はWARPSTAR-*****-2までとなります。****には無線機器別任意の番号が入ります

スマートフォンやタブレットPSVITA等のWi-FiつなぎかたWi-Fiを使えるようにするをアップしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする