FLASHWAVE無線LANのWEPキー設定とWi-Fiつなぎかた

旧アッカ(現在イーアクセス吸収合併)のADSL回線を利用時にレンタルされる富士通製ブロードバンドルータFLASHWAVE無線LAN内蔵モデムでの無線LAN設定と、AndroidスマートフォンやタブレットそれにiPhone含むiOS端末それにDSやPSVITAをWi-Fiに繋ぐ手順の説明です。無線を内蔵できるFLASHWAVEの型番は次の通りです。それ以外の富士通製モデムをご利用の場合は無線を内蔵させることが出来ないので、社外品をご利用下さい。バッファロー製品辺りが一番簡単でベストです。

尚、富士通製無線LANカード内蔵されていない場合富士通アクセスADSLモデム無線LAN機器を参考にレンタルをお申し込み下さい。無線LANカードが富士通のモデムに内蔵されているかを確認するにはこちらのサンプル図を参照しカードが無ければ無線契約していないことになります。社外品なら(例バッファロー等)契約しなくても無線LAN環境を手にすることが可能です。

スポンサーリンク

モデム本体の設定画面を開きSSIDとWEPキー確認

富士通のモデム設定画面を開いて予め設定されているSSID名とWEPキー1の暗号化キー(スマートフォンとタブレットのパスワードになります)を確認します。本体底部にも記載はあるのですが複雑なので設定画面から目視確認したほうが早いです。モデムの設定画面を開くにはポート開放説明を参照下さい。

設定画面を開いたら左側メニューから「設定>無線LAN設定>無線LAN基本設定」メニューを開き、以下の項目を確認し控えて下さい。SSID名は図の通りのFA11****とモデム本体の製造番号が記載されています。無線LANセキュリティ設定ですがここではWEPで説明します。WPA-PSKでも設定して構わないのですが任天堂DSは使えませんまたAndroidタブレットと相性が悪いので強固な暗号化通信をと考えている方は任意に設定下さい。

上記Wi-Fi設定に必要な情報を確認及び控えたら端末別に設定下さい。

  1. Android
  2. DS
  3. Wii
  4. PSP
  5. PS3
  6. PSVITA
  7. iPhone、iPod、iPad
  8. 無線内蔵パソコンの方はそれぞれのマニュアルを参照下さい。旧アッカ(現在イーアクセス)ルータサポートページ

スマートフォンやタブレットでWi-Fiを繋いでみる

Androidスマートフォンとタブレットの方は、まず3G通信を切ってしまいます。タブレットの方は無い場合もあります。設定から無線とネットワークを開きモバイルネットワーク設定を開いてデータ通信を有効にするのチェックを外します。

次に無線とネットワークに戻ってこちらで説明した、FA11**(モデムの製造番号)から始まるSSID名をタッチします。

パスワードも同様にモデム本体設定のWEPキー1こちらを入力しOKを選んでもらえれば設定完了です。

説明は以上です。

iOS(iPod iPad Iphone)

iOSをWi-Fiで繋ぐ場合はまず3G通信を切ってしまってください。iPhoneを参考

Wi-Fiメニューをタッチします。Wi-Fiは必ずオンとしてください。ネットワーク選択はこちらで確認したFA11製造番号をタッチして同様に確認したパスワードもWEPキー1を入力すれば繋がります。

説明は以上です。

PSVITAのWi-Fi設定

PSVITA Wi-Fi接続インターネットつなぎ方を参考にこちらで確認したSSID名FA11製造番号をタッチします。

ここのパスワードも同様にモデム本体の設定画面で確認したWEPキー1を入力します。

スポンサーリンク

次にまだ繋がってないので登録されたFA11製造番号名をタッチします

接続をタッチしてようやく完了になります。この作業は毎回必要になります。

説明は以上です。

DS

任天堂DSでのWi-Fi設定ですDSのWPA2暗号化設定を参考に、インターネット接続先1/2/3の未接続を選んで、アクセスポイント検索からFA11製造番号のSSID名をを選んで下さい。備考WPA暗号化方式は繋がりません。

こちらの画面でセキュリティがWEPであることを確認して空欄をタッチして自分で設定したWEPキー1こちらを入力すれば繋がります。

Wii

任天堂Wiiの説明です。設定手順は左したWiiメニューから本体設定を選んで、2ページ目のインターネットを選びます。接続設定を選んで接続先1/2/3の未設定を選んでWi-Fi接続を選びアクセスポイント検索を選んで下さい。

ここでSSID検出結果が表示されるのでFA11製造番号名を選択します。

ここで確認した本体のWEPキー1を入力すれば繋がります。Wiiの場合は暗号化方式WPA対応です任意に切り替えて設定しても構いません。

PSP

無線接続設定参考にインフラストラクチャモードを選んで検索するからFA11製造番号のSSID名を選んで右へ

ここの画面でモデム本体で確認したWEPキー1こちらを入力すれば繋がります。

PS3

PS3を無線LANに繋ぐ場合ネットワーク設定からインターネット接続を選んでカスタムから無線を選んで頂いて、検索するを選びます。

利用するアクセスポイントはFA11モデムの製造番号になります。選択して右へ。

ここにモデムの設定画面で確認したWEPキー1こちらを入力すると繋がります。

無線が不安定な場合

例えばPSNネットワークから頻繁にログアウトされる場合やDSが繋がらない場合、なるべく無線LANモデムの近くで通信して改善しない場合は無線通信方式をを自動から手動に切り替えてみてください。こちらの画面の上の方で手動に変更出来ます。設定画面の無線方式の選択でIEEE802.11bに固定してみてください。(最大通信速度は11mbps)そうすれば安定通信に繋がると思います。それでも繋がらない不安定化の場合はチャンネルを変更してみてください。1-13まで任意に変更可能です。

社外品無線LANを導入する場合

社外品の無線ブロードバンドルータでWi-Fi環境を構築する場合例えばバッファローの無線ブロードバンドルータなら左側の富士通モデムのLANと言う差し込みとバッファロールータ側のInternet/WAN(インターネット接続端子)を付属のLANケーブルで繋げば作業完了で簡単にWi-Fi環境を構築でします。取り外したHUBやパソコンなどのLANケーブルはバッファロー側のLAN端子(LANポート)に繋げばインターネットを同時接続できるようになります。社外品のWi-Fiつなぎかたは例、バッファローのWHR-G301NのWi-Fiつなぎかたを参照下さい。

説明は以上です。備考、テレビやビデオを無線で繋ぎたい方はコンバータが必要です。テレビやビデオを繋いでインターネットを楽しみたい。もしも正しくつながってもNATタイプ3等の問題が生じた場合はポート開放してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする