PS4 無線LAN接続の説明Wi-Fi繋ぎ方

インターネット接続

プレイステーション4を自宅の無線ブロードバンドルータにWi-Fi設定を行いインターネットへ繋ぐ手順の説明です。PS4手動設定の他WPS/AOSS/らくらく無線スタート/pinコード登録方式で簡単に無線LAN設定を完了することが出来ます。但しオンラインゲームをするには有料アカウントPSNプラスアカウントが必要です。通常のインターネット検索やYOUTUBEやフェイスブックその他ダウンロードサービスは今まで通りのPSNアカウントで利用する事が出来ます。

対応無線通信規格、2.4GHz帯のみ。5GHz非対応です。IEEE802.11b/g/nの対応となります。802.11bは最大11Mbps、802.11gは最大54Mbps、802.11nは無線親機にもよるのですが一般的には最大150Mbpsまでとなるとお考え下さい。

備考、その他の接続方式を参照したい場合は以下のページをご覧ください。

準備

無線ブロードバンドルータ親機のSSIDと暗号化キーをお控え下さい。ただ2010以降購入された無線ルータであればプッシュスタートに対応しますので無線機本体のプッシュスタートボタンを把握して頂ければ大丈夫です。概ね以下のメーカー製品別のWi-Fi繋ぎ方の説明を参考にして頂ければ無線接続情報を把握頂けると思いますのでご覧ください。当サイトの検索結果から該当のルータ別接続情報を調べてみてください。

PS4のWi-Fi設定手順

LANケーブルのネットワーク環境の準備が整ったら次の様に接続設定を完了します。メインメニューの上のページに詳細設定メニュー一覧があるのでそちらに移動します。コントローラ上方向キー又はキーボード操作なら上矢印キーで移動します。

“設定”メニューを選んで開きます。(丸ボタン決定、キーボードならEnterキー)

“ネットワーク”メニューを開きます。

“インターネット接続設定をする”を開きます。注意、上のインターネットに接続するは必ずチェック入りの状態にしてください。チェックを外すとオフラインになってしまいます。

どのようにネットワークに接続しますか?”Wi-Fiを使う”を開きます。

“かんたん”を選んでください。MTUを調節する場合ははカスタムから設定出来ます。

どのWi-Fiネットワークを使いますか?の画面に切り替わるのですが、手動で暗号化キーを入力して接続設定を完了する場合は表示されているご自宅にある無線ルータ親機のSSIDを選んで決定してください。こちらの暗号化キー入力画面が表示され無事登録出来たらインターネット接続設定完了です。WPS/AOSS/らくらく無線スタート等のプッシュスタートを行う方は次の画面をご覧ください。

無線プッシュスタート方式で接続設定をする方が簡単です。上記画面でページ下の方にスクロールしてください。各種メーカー別プッシュスタートサービス名があります。概ねWPSで殆ど大丈夫だと思うのですがもし繋がらない場合はメーカー別プッシュスタートサービスを選んで繋いで下さい。個別リンク別にプッシュスタート説明を記載していますので設定してみてください。

  1. Wi-Fi Protected Setup 黒い印のアイコンです。これがWPSスタートです。
  2. AOSS バッファロー製品が適用できます。
  3. らくらく無線スタート NTTとAtermのWARPSTAR(NEC)製品が適用できます。

注意、NTTブロードバンドルータですが別途無線LANカード(NTT西日本)装着ではないと使えません。

スポンサーリンク

WPS方式

WPS方式を選んで頂くと2分以内に無線機本体のWPSボタンを長押してください。5秒程度で構わないです。作業が終わったらしばらく待ってこちらをご覧ください。

WPS対応の無線ルータのボタン位置は本体の上または背面にあると思います。コレガ製品やプラネックス製品は上にあると思います。

ロジテックとエレコム製品は背面にあると思います。

AOSS方式

これはバッファロー製品のみ対応します。AOSSを選ぶと2分以内に無線ルータ本体のAOSSボタンを長押しします。ボタンを長押したら少しまってこちらを参照下さい。

ボタンの位置と長押しは本体のwirelessランプか無線電波ランプが点滅を始めるまで長押しです。

新型のタイプはフロントの赤い場所がボタンです。

らくらく無線スタート方式

らくらく無線スタートは2回作業する必要があります。初回は1分以内に無線ルータ本体のボタンをPowerランプが点滅するまで長押しします。

押す場所は側面にあります。NTTルータの場合は背面にあります。

一回目が成功したら今度は30秒以内にもう一度同じ場所のボタンをPowerランプが点灯に切り替わるまで長押しします。

本体のPowerランプが点灯したらしばらくまってこちらを参照下さい。

手動設定方式

SSIDを選択して手動で暗号化キーを入力する画面です。左上のパスワードを表示しないのチェックを外すと入力暗号化キーを確認しながら入力できます。入力出来たら右下確定を選んで下さい。

OKを選んでこちらをご覧ください。

無事無線ルータに登録できたら以下の接続診断画面に切り替わりますので診断を行って正しく繋がるかをご確認下さい。

無線接続設定完了

それぞれのプッシュスタートを開始したら”しばらくお待ちください”と言う画面に切り替わります。

無事設定完了できたら”ネットワーク”画面に切り替わります。図の様にもしも右上に”ネットワークに接続できませんでした、エラー番号(NW-31291-6)”と表示される場合でも恐らく問題はないと思います。DHCPサーバからIPアドレスを割り当ててもらうのに少し遅延がある場合エラーが表示されます。念の為、インターネット接続を診断(この画面の上から3つ目のメニューです。)するを開始してインターネット接続成功と表示されるかご確認下さい。

尚、無いとは思うのですがエラーコード”NW-31356-8″が出る場合は無線ルータのMACアドレスフィルタリングと言う不正アクセス防止サービスによるものだと思われますのでそれを解除または無効化にするか、PS4のMACアドレスを確認して登録頂ければ回避できると思います。

その他のエラー”31298-3″は暗号化キー入力間違いです。

もし”CE-33991-5″と表示される場合は無線ルータ本体がインターネットに繋がっていない事になりますのでこちらのネットワークつなぎ変えの説明を参照し無線ルータ本体の動作モード及び接続環境を整えて下さい。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする