子供のネットを時間制限で繋がらなくするWi-Fiルーター設定方法

初心者向けルーター&パソコンの操作説明
スポンサーリンク

子供さんのネットを制限できるWi-Fiルーターの設定方法の説明


子供さんのネット接続を制限するサービス名はWi-Fiルーター各社で呼び名異なります。総じて「ペアレンタルコントロール」と言う事も多いのですが、国内を代表するWi-Fiルーターメーカーでは次の名称になりますので設定したいメーカー別リンクを参照ください。

注意事項、近年のスマートフォンやパソコンはランダムMACアドレス(ネット制限に使う機器固有の識別番号)と言う動的なネットワーク機器固有の番号を使うのでこれらのネットを制限するサービスが正しく働かない事もあります。
ネット制限設定を行うWi-Fiルーターは必ずルーターモードでお使い頂く必要があります。
このページではパソコン版の設定画面で説明します。スマホで設定される方は少し位置がズレると思いますが必ずメニューはあるのでお手数ですがよくご確認お願い致します&ここのページのクリックの動作はスマホはタップになりますのでよろしくお願い致します。

これらサービスは基本的にWi-Fiネット接続の制限のみ

ここで解説しているネット接続規制設定(ペアレンタルコントロール)はWi-Fi接続(無線LAN)を念頭においたもので、有線LAN接続は対象外になるルーターが殆どです。

もしプレイステーションなどの有線LANでネットにも繋がる端末の規制をお考えの場合はWi-Fi・有線LAN両方に対応したルーターASUSのルーターはWi-Fiも有線LANもネット規制に対応します。)にお買い替えで対応下さい。

ネット制限設定をする前にMACアドレスを調べて控えます

こども安心ネットタイマーやペアレンタルコントロール設定を追加する前に、ネット接続制限を掛けたい端末(スマホやパソコン、プレイステーションや任天堂スイッチ)のMACアドレスを調べて控えてください。

注意事項としては、スマホはランダムMACアドレス設定が標準になるので、制限を掛けるスマートフォンはランダムMACアドレスとデバイス固有の値を分けるには」を参考にデバイスのMACを使用に切り替えてご利用頂く必要があります。

但し、ユーザーによるランダムMACを使用に切り替えられるとネット制限が解除されてしまうのでその辺りはご理解の程お願い致します。

こども安心ネットタイマー設定方法

NECのルーターブランド・メーカーAtermが販売するWi-Fiルーター(Wi-Fi5以降)にほぼ標準装備されるインターネット制限サービスの設定方法です。

Atermの設定画面を表示するには「http://192.168.10.1/」のURLをブラウザに入力してEnter。またはQRコードで表示させる事ができます。

スマホ用Aterm設定画面表示QRコード

ログイン画面が表示されたら、ユーザー名は「admin」、ログインパスワードは初めてAtermの設定画面を開いた時に自分で決めたパスワードがログインパスワードになりますのでそちらを入力頂くと設定画面を開くことができます。

こども安心ネットタイマーの設定は「見えて安心ネット」から設定できます。

補足、見えて安心ネットが開かない方はもしかしたらMACアドレスフィルタリングを設定していると思われるので、それを無効化にしないと見えて安心ネットが使えません(変更するには基本設定より設定できます)。

見えて安心ネットを開くと、ページ下の様に「ころも安心ネットタイマー」項目があるので有効にスワイプしてください。

次にネット接続を制限したい端末をクリックまたはタップします。どれがどの端末なのかよくわからない場合はMACアドレスが一致するものを確認下さい。

02:56~から始まる端末を規制するとして説明します。

端末をクリック又はタップすると以下のような画面が表示されるので、真ん中にある端末区分をこどもの端末」に変更します。大人の端末を選ぶと規制できませんので念の為。

こどもの端末に変更したら一旦「設定する」をクリックして保存。

設定するをクリックすると端末一覧画面に戻ります。こどもの端末を選ぶことで一旦全面的に制限されてしまいますので少し位置が移動しますので規制する端末のMACアドレスを再度探します。

制限中とだけ表示されているのでわかりやすいと思いますでの、再度開きます。

規制する端末のページを開いて一番下の「スケジュール設定する」を開きます。

ネット接続規制する時間帯を決めます。基本的に駐車禁止マークは接続禁止を意味しますので、何処の時間帯でネット接続を許可するのかを任意に決めます

例えば食後夜の6時から夜の8時までならインターネット接続を許可するのであれば「18:00-24:00」を開いて

接続を許可する時間帯をクリックして「許可」に変更していきます。

またはテンプレートからも、接続を許可する時間帯が予め設定されているのでそちらを選択すると一括指定する事ができます。

設定を保存するときは「設定する」をクリックして保存。

確認画面が表示されるのでOKをクリックします。以上で設定作業完了になります。

こどもネットタイマー設定方法

エレコムが販売するWi-Fiルーターにほぼ標準装備されるインターネット制限サービスの設定方法です。

エレコムルーターの設定画面を表示するには「http://192.168.2.1/」のURLをブラウザに入力してEnter。またはQRコードで表示させる事ができます。

エレコム設定画面表示QRコード

ログイン画面が表示されたらごご自身で設定したユーザー名とパスワードを入力してログインすると設定画面にアクセスできます。

設定画面が表示されたら「こどもネットタイマー2」(もしも同じメニューが無い場合は対応していない可能性があります)メニューを開きます。

こどもネットタイマー2を開いたら「機器一覧」メニューを開きます。

補足、WEBサイトフィルターは有料サービスになります。

エレコムのWi-Fiルーターに繋いでいる端末のMACアドレス一覧が表示されるので、接続制限したい端末と一致するMACアドレスを探します。

接続制限したい端末のMACアドレスが見つかったら(大文字小文字関係ありません)、編集をクリックしてください。

機器・編集画面が表示されるので「おすすめ設定をクリックしてネット接続制限を設定します

名称は任意に変更できますし、通信禁止は一切ネットに繋げさせないようにする場合はチェックを入れます。

Level1~5までの設定は小学校~高校生向けにおすすめのネット接続設定が予めルーターに用意されているのですが(差し支えなければLevel1~5を選択しても良い)、ここはカスタムを使って説明させて頂きます。

ネット規制設定ですが、まずネット規制する曜日を決めます。毎日規制を掛けるなら全部にチェックを入れます。あとから変更もできますがもし規制しない曜日がればチェックを外してください。

次にネット規制を時間制にするのかタイマー制にするのかまたは両方にするのかを決めます。

タイマー制とは繋いでいる時間(ネット利用に関わらず)を消費すると繋がらなくする事ができます。例えば端末を起動してルーターと繋がるとタイマーのカウントダウンが開始され、設定時間を消費すると接続制限が掛かります。

時間制とは指定した時間帯だけネットに繋ぐことができるルールになります。

例えば、端末を起動してから2時間しかネットに繋がせないようにするには、タイマーにチェックを入れて2時間を指定して「適用」をクリックするとネット規制設定完了になります。

または決まった時間帯しかネットに繋がらないようにするには、スケジュールにチェックを入れてインターネットに繋がる時間帯を設定します。

例えば、夜の7時~夜の9時までしかネットを使うことができないようにするには「19時」と「21時」を指定して適用をクリック。

設定を変更しましたと表示されれば完了です。OKをクリックしてもいいしブラウザを閉じて頂いても良いです。

ネット規制を確認するには「こどもタイマー2」を開いて「機器一覧」を開くと確認する事ができます。設定変更を加えたい場合は編集から可能です。

キッズタイマー設定方法

バッファローが販売するWi-Fiルーターに標準装備(Wi-Fi5以降の製品)されるインターネット制限サービスの設定方法です。

バッファロールーターの設定画面を表示するには「http://192.168.11.1/」のURLをブラウザに入力してEnter。またはQRコードで表示させる事ができます。

バッファロー設定画面表示QRコード

ログイン画面が表示されたら、ユーザー名「admin」(デフォルト)パスワード「password」(デフォルト)を入力頂くとログインできるのですが。passwordのデフォルト設定はまずいのでルーター管理者パスワードを序に変更しておいてください

バッファロールーターログイン画面

設定画面が表示されたら「キッズタイマー」(OFFになっていたらON側にバーを移動してください)メニューを開きます。

補足、メニューが無い場合「詳細設定>セキュリティのキッズタイマー」(ネット驚異ブロッカーのキッズタイマー)を開いてキッズタイマーを使用するにチェックを入れてスケジュール設定ボタンをクリック
キッズタイマーメニューから次の画面が表示されるのですが、端末が複数台ある場合は「IP」タブを開いてネット規制したいIPアドレス端末を調べます(IPアドレス確認)。
ネット規制するIPアドレスが判明したら、端末アイコンをクリックしてわかりやすいように名称を付けます。
デバイス設定画面に切り替わるので、端末名をわかりやすいものに変更英数字しか使えないです)して設定ボタンをクリックして一旦保存します。
次にキッズタイマータブをクリックして、名称変更した端末をクリックします。
タイマー設定が「制限しない」になっているので、次のいすれかから制限を選択します。
接続禁止は文字通りまったくネットに繋がりません。
夜間禁止は夜23時~朝7時まで繋がりません。
手動設定は右側の一覧表から任意の時間帯をネット接続制限する事ができます。
スケジュールを自由に設定したい場合に選択します。
手動設定を選んだ場合、時間帯(横列は曜日です)をクリックまたはタップまたはドラッグまたはスワイプして、接続させたくない時間帯を緑(アクセス許可)から橙(ネット禁止)色に変更することで、ネット接続を制限する事ができます。
設定できたら、設定ボタンをクリックして保存。以上で作業完了です。以下の様に設定すると日曜日から土曜日まで20時~0時までネット接続できなくする事ができます。

IOデータ Wi-Fiルーター ペアレンタルコントロール 設定方法

IOデータが販売するWi-Fiルーターにほぼ標準装備されるインターネット制限サービスの設定方法です。

IOデータルーターの設定画面を表示するには「http://192.168.0.1/」のURLをブラウザに入力してEnter。またはQRコードで表示させる事ができます。

IOデータ設定画面表示QRコード

ログインが表示されたらルーター付属の設定シールにログイン情報が記載されているのでそちらの情報を入力してログインしてください。

ルーターの設定画面が開いたら、左メニューの「ペアレンタルコントロール」を開く。

ペアレンタルコントロールメニューの「時間の制限」を開いて、「時間の制限機能を利用するにチェックを入れる

次に説明欄にわかりやすい説明を入力します。例「sumaho」(日本語は使えません、英数字のみ)

次に制限する機器のMACアドレスにネット規制する端末のMACアドレスを入力するのですがコロン(:)やハイフン(-)は省略してください。サンプル図の様に登録する。

次にネットが使用できる時間帯を決めます。開始時間と終了時間をプルダウンメニューから時間を指定します。

例えばこどもさんが寝る前までの午後9時頃までならネットに繋いでもいいよと言う制限をかけるなら以下の様に設定します。

開始15:00時~終了21:00時

追加から設定をクリックして保存するとルールが適用されます。但し、IOデータのペアレンタルコントロールは曜日指定ができないので毎日適用になります。

ASUS Wi-Fiルーター ペアレンタルコントロール 設定方法

ASUSが販売するWi-Fiルーターにほぼ標準装備されるインターネット制限サービスの設定方法です。

IOデータルーターの設定画面を表示するには「http://192.168.50.1/」のURLをブラウザに入力してEnter。またはQRコードで表示させる事ができます。

ログイン画面が表示されたら自身で決めたユーザー名とパスワードでログインして下さい。忘れてしまった場合はスマホアプリで設定頂くのが望ましいです。

補足、ASUSルーターをスマホで設定する場合は専用アプリで設定頂くのが望ましい。

AUSU設定画面表示QRコード

スマホアプリはAndroid版iPhone版を取得してセットアップ下さい。

パソコンで設定する方は、ルーター設定画面「ペアレンタルコントロール」を開きます。

タイムスケジュールONに切り替えます。注、Enable Block All Deviceは全部の接続を禁止するサービスです、緊急時以外は使いません

タイムスケジュールをONに切り替えたら、その下にデバイス追加のクライアントリスト項目が表示されます。まず日時のままで良いので右側のクライアント名の▼ボタンをクリックして、ネット制限をかけたい端末名をクリックして選択。

端末名不明の場合は、端末名を選択するとMACアドレスが表示されるので、MACアドレスで確認して下さい。

端末を選択したら追加の+をクリック

次にネット規制したい時間帯を編集するのでペンアイコンをクリック

ASUSルーターのネット規制編集は平日・週末の2種類から追加できます。平日をまず有効に切り替えます。(平日規制しない場合は週末だけ有効に切り替えます)

次に時間帯のところをクリック。

ネット規制する時間帯を決めます。

ネット規制時間帯設定例ですが

例えば、夜の8時から朝の6時頃までネット規制(繋がらなくする)したい場合は次の様に設定します。これで良ければ終了をクリック。

土曜日もルール適用したいばあいはSATの所をクリックして橙色に切り替わったら適用できます。

元の画面に戻ったら適用をクリックして保存

ペアレンタルコントロールのページに戻るので適用をクリックして保存します。以上で設定完了です。

ASUSスマホアプリ ペアレンタルコントロール設定方法

まずアプリで設定するスマホをASUSのWi-Fiルーターに繋いでアプリを起動します。

右下設定をタップ。

ペアレンタルコントロールメニューをタップ。

タイムスケジュールをタップ。

右上の+をタップ。

ASUSに繋いでいる端末一覧が表示されるので、ネット規制したい端末名またはMACアドレスをタップシてチェックを入れる

チェックを入れたら右上の終了をタップ。

次にタイムスケジュール設定画面が表示されるので、平日の右側のバーを右側にスワイプして有効化にしてから、時間の表示をタップします。

上に適用する曜日が表示されています。橙色はルールを適用する曜日です。タップして色を変更できますので任意に編集してください。

次に開始と終了時間を決めるのでまず開始時間をタップ。

ネットに繋がらなくする開始時間を決めるのですが、午前と午後間違えないようにしてください。

時間は時計の●をスワイプすると時間を決められます。時間を決めたらOKをタップ。

次に終了時間をタップして、時間を決めます。同様に午前と午後間違えないようにして下さい。決めたらOKをタップ。

ネット規制時間に間違いなければ右上の終了をタップ。

先程追加した端末の下にオンラインスケジューリング「有効」と表示されていればネット規制ルール設定完了です。アプリは閉じていただいて大丈夫です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました