IOデータルータの設定画面表示できない

よくある質問

IOデータ製品のブロードバンドルータの設定画面が開かいない場合の対処方法の説明です。IOデータのルータでこの問題は余り聞かないのですが、もしもお困りの場合対処方法を説明しておりますのでご確認下さい。

本体の切り替えスイッチを変更する

本体切り替えスイッチAP/RTの切り替えスイッチをRT(ルータモード)位置に切り替えて、5分くらいお時間置くことでhttp://192.168.0.1/のURLで開くことが出来るはずなのです。作業が終わったら元の本体動作切り替えスイッチをAP側に切り替えて貰えればインターネットの方も元に戻ると思います。

スポンサーリンク

縦置き、横置きタイプのモデルは背面にあります。

卵型のタイプは底面にあります。

それぞれRT位置に切り替えたら(作業が終わったらもしAPからの切り替えならAP位置へ戻して下さい。)

ユーザー名パスワードは基本的に設定されていないので、エラー無くルータの設定画面を表示できると思います。

スポンサーリンク

APモードのまま設定画面を開きたい

APモード(アクセスポイントモード)のままIOデータルータの設定画面を開きたい場合、次の様にIPアドレスを固定頂ければ開きます。(備考、作業中インターネットには繋がりません。ルータの作業が終わったら必ずIPアドレスは自動取得に戻して下さい。)

IPアドレス、192.168.0.10、サブネットマスク255.255.255.0です。デフォルトゲートウェイやDNSは空欄のままで構いません。その上で次のURLを開いてみて下さい。

やはりアクセスに失敗する場合

恐らくブラウザの相性問題だと思います。もしくはproxyを設定していないかなどご確認お願いいたします。

説明は以上です。

ルータメーカー別説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする