ロジテック LAN-PWG/APR ポート開放の説明

ロジテックのLAN-PWG/APR無線タイプルータのポートを開放する説明です。

設定前に

このルータはDHCP割り当て範囲内のIPアドレスを指定して開放設定を行うことが出来ません。

デフォルトでは192.168.1.100から順にDHCPサービスによりローカルアドレスが割り当てられているので、以下の様にパソコンやPSP、プレイステーション3のアドレスを固定してから設定下さい。また二重ルータの場合、ブリッジモードに切り替えてご利用下さい。

ここでは以下の設定を使用して説明を行います。

IPアドレス 192.168.1.10

サブネットマスク 255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ 192.168.1.254

(デフォルトルータ)

DNS 192.168.1.254

もしもDNSを上記のものに指定してネットへ接続できなくなった場合は、プロバイダ指定のDNSに変更設定下さい。

設定手順の説明

まずルータの設定画面を表示します。

http://192.168.1.200 のアドレスをInternetExplorerのアドレス欄に入力しEnterキーを押すとログイン画面が表示されます。

ユーザー名:admin

パスワード:admin

上記を入力しOKボタンを選択すると設定画面を表示する事が出来ます。

スポンサーリンク

ルータ設定画面が表示されましたら、メニューにありますアクセスを選択し、表示された上のメニュー仮想サーバを選択してください。こちらからポート開放設定を行います。

注)以下の設定画面はブロードバンドモード(ルータモード)でしか表示されません。無線アクセスポイントモード(ルータ機能無し)にはアクセスメニューは存在しません。

入力説明

項目:有効に必ずチェックを入れてください。

名前:任意の英文字の名前を入力 例:port

プロトコル:TCP又はUDPを選択します。

無線側ポート:転送ポート番号 特に難しく考える事は必要ありません。開放するポート番号を入力 例5730

有線側ポート:WAN側ポートとなります。こちらは必ず開放するポート番号を指定 例5730

サーバIPアドレス:開放する機器のIPアドレス。192.168.1.10

入力できましたら追加ボタンを選択して作業完了です。

複数別々のポートを開く場合は、名前を任意に変更して上記の作業を繰り返して追加して設定します。

ルータ側の設定が完了出来ましたら、パソコン側のファイヤーウォール設定も併せて変更下さい。

開放するポート番号情報や、ネットワークゲーム機器(PSP等)の設定に最適なDMZ設定はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする