LAN-PWG/APR ブリッジモードの説明

ロジテックのLAN-PWG/APR無線機をルータタイプのモデムに繋ぐ場合は以下の手順でブリッジモードに変更して接続して下さい。

そうしないと二重ルータ環境で速度の低下、ラグやインターネットへまったく繋がらないトラブルになります。

また、ブリッジモードへ変更してもインターネットに繋がらない場合は、接続している機器どうしのIPアドレスが競合している可能性があります。

この場合LAN-PWG/APR(無線機)かルータ側のIPアドレスを変更して対処する方法がありますが、設定を間違えるとまったく繋がらなくなる懸念があります。出来れば出張サポートを有料でご依頼の上改善下さい。

もしくはこちらのバッファロー 無線LANアクセスポイントに交換して下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブリッジモードに切り替える手順の説明

まずLAN-PWG/APRの電源と全てのインターネット接続機器は電源OFFにしてください。次に無線機の本体裏側をご覧下さい。

図の赤い印で動作モードを切り替えます。

該当スイッチをAPに移動し、LAN-PWG/APRの電源をON。次にそれぞれのパソコンやインターネット接続対応機器の電源を投入頂いてインターネットに接続できるか確認下さい。

もしもLAN-PWG/APRの設定画面が出なくなった場合はスイッチを以下の様にルータモード(RT位置に切り替え)に切り替えて下さい。(本体電源は必ずOFFで作業下さい)

尚余談ですが、真ん中のクライアントに切り替えると無線LANコンバータとしてご利用頂けます。手順的にはこちらのプラネックスポケットルータと同じ設定でご利用頂けます。もしもネットワーク内でトラブルが生じ使い道が無いという方は無線LANクライアントモードでご利用いただく事も出来ます。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする