MZK-RP150N コンバーターのつなぎかた

MZK-RP150Nを使って、PS3やビデオやテレビを有線LANケーブルでインターネットに繋ぐ手順の説明です。コンバータモード設定になるのですが、注意点としましては親機の無線ルータ等が必要になります。無線親機メーカーは何でも構わないです。

設定画面を表示する

MZK-RP150N ポート開放説明を参照しルータの設定画面を表示します。ステータスを開きます。

モードを開きます。

スポンサーリンク

動作モードをコンバータモードにチェックを入れ適用(確認画面で適用からOKボタンを選んで下さい。)をクリックすれば作業完了です。これでブリッジモードに切り替わります。注意、このモードに切り替えたら少しコツが必要になります。設定画面開き方を参照いただいて続きの設定を行なって下さい。

念のため、LANケーブルはMZK-RP150Nの黄色のわし込みにつなぎ変えて下さい。またはUSBケーブルにつなぎ変えてから設定画面を開く必要があります。

設定画面を開いたら無線ルータ親機情報を設定する必要があります。WEPキー 確認方法か以下のWi-Fiつなぎかた個別説明を参考に無線親機のSSID名と暗号化キーを控えて設定します。

スポンサーリンク

無線機本体に繋ぐ情報を控えたら、セットアップゥイザードを開始します。

次へ

無線機のSSID名一覧が表示されます。確認した自宅の無線親機のSSID名にチェックを入れて次へ

無線機のパスワードは確認した無線親機の暗号化キーまたはWEPキーになります。それを入力してOKを選択

LAN設定アップ画面でそのまま適用し、再起動中の画面でOKを選ぶとコンバーター化作業は完了なのですが、もしかしたらDHCPモードは自動だとうまくいかない可能性もあります。もしもコンバータ接続不具合出る場合はここを無効に切り替えてお試し下さい。

上記作業が完了したら、コンバーター接続したいPS3やテレビそれにビデオを本体の黄色の差し込みとLANケーブルでつなぎあわせて下さい。そうすればインターネットに繋がります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする