WR9300N無線LANルータのWEPキー確認とWi-Fiつなぎかた

WR9300N無線ブロードルータのWi-Fi接続手順の説明です。スマートフォンやタブレットそれにPSPやDSまたはPS3もPSVITAも繋ぐことが可能です。しかもゲーム端末とAndroid採用のスマートフォンとタブレットはらくらく無線スタートかQRコードで簡単に接続させることが可能です。

本体のらくらくスタートボタンを確認します

これが本体にあるらくらく無線スタートのボタンです。POWERランプが点滅するまで長押しして作業します。手順は端末別を参照下さい。iOS系のiPhoneやiPadはこのボタン設定は対応できません手動で設定して下さい。

ボタンの場所を確認したららくらく無線対応端末別にWi-Fiに繋いで下さい。上記ボタンを二回押す必要がありますので画面の説明をよくご覧になって二回目のボタンを押すのを忘れないようにして下さい。

  1. Androidらくらく無線スタートアプリでも手動でも設定出来ます。)
  2. DS
  3. Wii
  4. PSP
  5. PS3
  6. PS4
  7. PSVITA
  8. 無線内蔵パソコンの方はらくらく無線スタートソフトをセットアップして上記ボタン操作で繋がります。

スポンサーリンク

WEPキーとSSID名を確認

iOS系の方は本体にシールで貼付けされているSSID名と暗号化キー(パスワード)で手動設定する必要があります。プライマリーSSID(1番)とセカンダリーSSID(2番)どちらの情報でも繋がるのですが、プライマリーで繋ぐ場合はすぐ下記載のAES暗号化キーをパスワードに入力する必要があります。セカンダリーで設定するならWEP128bit暗号化キーを入力と言う手順です。どちらでも構いません。

手動で設定する方は各種資料及びマニュアルを参照下さい。

  1. iPhone、iPod、iPad(手動設定になります、次のSSIDとKEY説明を確認)

AndroidスマートフォンやタブレットでWi-Fiを繋いでみる

らくらく無線スタートアプリケーションQRコードアプリをダウンロード出来ない状態にある方は次の手順で手動で設定します。

スポンサーリンク

同様に設定から無線とネットワークを開きWi-Fi設定に戻ってこちらで説明したSSID名aterm-****-g(AES)/aterm-****-gw(WEP128bit)をタッチします。備考、セパレートネットワークになるのでもしLAN間データ通信される場合は同じSSIDを選んで設定下さい。

パスワードも同様に本体記載のAESキーを入力します。こちら(選択したSSID別のパスワードを入力下さい。AESと記載のあるほうです)

以上で作業完了です。

iOS(iPod iPad Iphone)

iOSをWi-Fiで繋ぐ場合はまず3G通信を切ってしまってください。iPhoneを参考

Wi-Fiメニューをタッチします。Wi-Fiは必ずオンとしてください。ここで確認したaterm-****-g(AES)/aterm-****-gw(WEP)をタッチします。パスワードも同様に記載のAESキーかWEPキーを入力して下さい。

作業は以上で完了です。

PSVITAのWi-Fi設定

PSVITA Wi-Fi接続インターネットつなぎ方を参考に検出SSID画面下まで移動し以下の画面でらくらく無線スタートをタッチします。

まず一回目以下の画面が表示されたらここで説明のルータ本体のボタンを長押し(約10秒程度、POWERランプ点滅したらはなして構いません。)

次にまた同様に下記のようにルータ本体のボタンを長押し(POWERランプ点滅するまで)します。二回作業が必要になります。

注、ここで作業は終わりではありません。必ず登録されたaterm-****と言う黒い丸が付属するSSIDをタッチして

接続をタッチしてようやく完了になります。省電力で画面が消えたりVITAの電源を切ったりするとこの接続を毎回作業する必要があります。

説明は以上です。備考、PS3等のNATタイプ3でお困りの場合はポート開放を行なって下さい。テレビやビデオを繋ぎたい方はコンバータが必要です。テレビやビデオを繋いでインターネットを楽しみたい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする