MZK-RP150N ブリッジモードに切り替える

MZK-RP150Nを導入して二重ルータ環境になってしまったら、この機器のルータモードを無効にしてブリッジモードに切り替えることで対策可能です。例えばPS3のNATタイプ2が3となってしまった。ポートが開放できなくなった等の問題を解決させることが可能です。

設定画面を表示する

MZK-RP150N ポート開放説明を参照しルータの設定画面を表示します。ステータスを開きます。

モードを開きます。

スポンサーリンク

動作モードをAPモードにチェックを入れ適用(確認画面で適用からOKボタンを選んで下さい。)をクリックすれば作業完了です。これでブリッジモードに切り替わります。一応以下作業を完了したら2分ほど待ってからパソコンなどの端末を再起動してインターネットへと繋がるかをご確認下さい。

備考、ブリッジモード時のルータ設定画面を開く場合は少しコツが必要になります。USBケーブルでパソコンに繋ぐか無線のままだとこちらの設定画面開き方を参考に作業ください。

注意事項、不正アクセス防止のためにSSIDとWEPキー確認を参考に暗号化キー設定を行なって下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする