MZK-WDPR WAN側IPアドレスの確認

プラネックスマルチメディアコンテンツをMZK-WDPR本体で楽しむことが出来る無線ブロードバンドルータにポートを開放しても正しく開放されていない場合は二重ルータの可能性があります。二重ルータを確認するにはMZK-WDPRのWAN側IPアドレスを確認する必要があります。

よく分からない場合は、良くないネットワーク環境なので出張サポートへ二重ルータ環境の為正しいポート転送が出来るネットワーク環境に改修をご相談下さい。

設定画面を表示します

MZK-WDPR ポート開放説明を御覧下さい。

設定画面が表示されたらサンプル図の管理設定からステータスを開きます

スポンサーリンク

ステータス画面が開いたら、インターネット情報(WAN側)にあるIPアドレスがWAN側IPアドレスになるので確認下さい。ここのアドレス値が192から開始されている場合は二重ルータになります。MZK-WDPRをブリッジモードにして元に繋いでいる(上流)ルータへポート開放で対応する必要があります。

例外として、WAN側IPアドレス(上の表にあるIPアドレス)の開始値が172や10等の場合は、マンションインターネットやCATVインターネットのプライベートIPアドレス契約が原因でポート開放出き無い状態です。詳しくはプライベートIPアドレス契約とはを参照下さい。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする