MZK-WDPR UPnPの有効と無効

プラネックスMZK-WDPR本体マルチメディア機能付き無線ブロードバンドルータでPS3の一部オンラインコンテンツでUPnPが必要な場合もしくは不要な場合でのMZK-WDPR本体内部でUPnPを有効もしくは無効とする手順の説明。またセキュリティ環境を強固にしたい方は無効化にする事で自動的に情報漏洩等も防ぐことが出きますので参照頂くと良いと思います。

設定画面を表示する

MZK-WDPR ポート開放説明を御覧下さい。

設定画面が開いたら詳細設定をクリックLAN設定を開いて下さい。

スポンサーリンク

LAN設定画面が開いたらページ下の方、ネットワークサービス項目にあるUPnP「有効」「無効」で切り替えることが出きます。切り替えたら適用をクリックで設定反映されます。

UPnP有効が必要な例:PS3アドホックパーティ、任天堂WiiやDSのオンラインゲーム。パソコンのメッセンジャー等

UPnP無効が必要な例:PS3のCOD時にDMZを適用した場合。パソコンなどトロイの木馬等による外部応答を回避、P2Pネットワークへ自動的に接続させて情報漏洩を防ぎたい場合。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする