RT-400NE DMZ設定の説明

RT-400NEブロードバンドルータに繋いでいるパソコンやそれにPS3又はXBOXのポート開放しなくてはならない場合簡単に出来るDMZ設定手順の説明です。

設定の準備

DMZを適用するPS3や任天堂Wiiもしくはその他クライアントのIPアドレスを固定して下さい。

IPアドレス:192.168.1.211

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトルータ(又はゲートウェイ):192.168.1.1

プライマリDNS:8.8.8.8

セカンダリDNS:8.8.4.4

固定できたらインターネットに繋がるかを念の為確認下さい。無線専用クライアントDS、Wii、PSPは二重ルータの可能性が出るかもしれません。必ずインターネットへ接続できるかを確認下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

DMZを設定する

まずルータの設定画面を開いて下さい。RT-400NE ポート開放を参照。

設定画面が表示されたら、詳細設定から高度な設定を開き画面真ん中のDMZホストの項目に下記の情報を入力してください

  1. DMZホスト機能使用するにチェックを入れます
  2. DMZホストの位置はLAN側
  3. DMZホストのIPアドレス192.168.1.211
  4. 設定
  5. 保存

以上で設定完了です。尚、PS3の方のみUPnP使用するのチェックを高度な設定から外して無効化にしてください。

備考、仮想DMZとする場合はRV-400NE割り当てアドレス範囲外(DHCP範囲外)IPアドレスを設定しなくてはならない。デフォルト割り当て範囲192.168.1.1/24になる為、仮想DMZネットワーク範囲は192.168.10.1/24等とする必要があります。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする