WN-G54/DCR 簡単ポート開放DMZ設定の説明

WN-G54/DCRと言うルータにPS3や任天堂DSそれにWii、PSPやXBOXを繋いで通信エラーになる場合はDMZを設定する事で改善する場合があります。但しIOデータ製品のルータは家庭用ゲーム機を考慮した設計ではないのでDMZを設定しても解決できない事がありますのでご了承願います。

準備(IPアドレスを固定する)

ポート開放するパソコンやその他家庭用ゲーム機のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.0.210

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ、もしくはデフォルトルータ:192.168.0.1

DNS:192.168.0.1

代替もしくはセカンダリDNSは空欄又は0.0.0.0のままにしてください。

IPアドレス固定例は以下の方を参考に設定下さい。

ポート開放の手順説明

まずルータの設定画面を開きます。詳細はWN-G54/DCR ポート開放を参照願います。

スポンサーリンク

設定画面が表示されましたら ファイヤーウォール設定からDMZメニューを開きます

DMZ設定には次の手順で設定します、まずDMZを有効にするにチェックを入れます。

ローカルIPアドレスに192.168.0.210と入力します。設定ボタンを選んで作業完了。

家庭用ゲーム機に付きましては、ポートチェックを行うことが出来ないのでオンラインコンテンツの通信が改善したかでポート開放出来方を判断お願い致します。

DMZの注意点:上記紹介した設定は一つの機器(クライアント)にしか適用できません。たとえばWiiに適用していて今度はDSに適用したい場合、WiiのIPアドレスを自動取得に戻してDSのIPアドレスを192.168.0.210に変更すればルータの設定を変更することなくDSのポート開放を行うことが可能になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする