LAN-W300N/R WEPキーの調べ方

ロジテックLAN-W300N/Rシリーズ共通の無線ルータにパソコンもしくはPS3やPSPそれに任天堂DSやWiiを無線で繋ぐ際に必要な暗号化キー調べ方の説明

WEPキー確認手順の説明

ロジテックの2010年度発売の製品は本体にシールで貼付け又は本体カバーしたに暗号化キー(WEPキー)が記載ありますので、ルータ本体の設定画面を開いて調べる必要はありません。

記載されている場所のサンプル図。

備考:SSID番号はlogitecuserとなります。無線接続させる場合はSSIDにご注意ください。

LAN-W300N/R無線ルータ本体カバーを外すと図の場所にkey:*********と記載された番号がWEPキーになります(WEP
128bit暗号化方式です)

もしくは本体のステッカーでも確認する事が可能です。

WEP128bit方式になります。

ご購入頂い他無線本体のWEPキーを用いることにより、無線機本体の設定画面を出して無線初期設定を行わずに無線LANを構築出きます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注意、DSと一部のAndroidタブレットはWEP暗号化方式ではないと繋がらない事がありますのでWEP暗号化キーで設定する必要がある場合はポート開放を参考にルータの設定画面を開いて次の項目からWEPキーを目視確認できます。但し接続先SSIDはlogitecgameuserになります。間違えないようにして下さい。

設定画面が開いたら、詳細設定上級者向けメニューを開きます

無線LAN設定からセキュリティ設定を開きます。

SSID選択の右側プルダウンメニューを開くとlogitecgameuserがあるので選択します。

以下のキー1に任意の暗号化キーを13文字設定して下さい。備考、設定条件は図の通りにして下さい。

  1. 暗号化:WEP
  2. キー長:128bit
  3. キーフォーマット:ASCII13文字
  4. 初期送信キーキー1
  5. 暗号化キー1に例 ABC0123456789 例2 0123456789CBA
  6. 適用を選んでルータを再起動完了できたら(5)のWEPキーでWi-Fi設定可能です。

説明は以上です。暗号化キーを設定または確認したらWi-Fiつなぎかたを参考に各種端末を接続させることが出来ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする