Aterm WR8150N 無線LAN設定とWi-Fiつなぎかた

NEC製Aterm WR8150N無線LAN設定とWi-Fiつなぎ方の説明です。無線LANの特徴としましてはIEEE802.11b(最大11mbps)/g(最大54Mbps)/n(最大300Mbps、専用子機必要です)に対応。らくらく無線スタートで簡単にDSやPSPその他アンドロイドスマートフォンやタブレットを簡単に無線に接続出来る他手動設定でiPadやiPhoneを繋ぐことも可能です。備考、PSVITAやAndroid系端末はもしかしたらファームウェア古い場合繋がらない可能性があります。作業前にファームウェアをなるべくアップデートしてからお願い致します。

本体のらくらくスタートボタンを確認します

本体にあるらくらく無線スタートのボタンです。このボタンを端末設定時指示が出たら長押しします。ECOボタンと間違えないようにして下さい。

ボタンの場所を確認したららくらく無線対応端末別にWi-Fiに繋いで下さい。上記ボタンを二回押す必要があります(一度目はPowerランプが橙点滅、二度目は緑点灯で登録完了)ので画面の説明をよくご覧になって二回目のボタンを押すのを忘れないようにして下さい。

  1. Androidらくらく無線スタートアプリでも手動でも設定出来ます。)
  2. DS
  3. 3DS
  4. Wii
  5. PSP
  6. PS3
  7. PS4
  8. PSVITA
  9. 無線内蔵パソコンの方はらくらく無線スタートソフトか公式マニュアルを参照下さい。

スポンサーリンク

暗号化キーとSSID名を確認

iOS(iPhone/iPod/iPad)の方は本体スタンドカバーを外すとシールで貼付けされているSSID名と暗号化キー(パスワード)で手動設定する必要があります。暗号化方式はWEPとなります。

手動で設定する方は各種資料及びマニュアルを参照下さい。

  1. iPhone、iPod、iPad(手動設定になります、次のSSIDとKEY説明を確認)

AndroidスマートフォンやタブレットでWi-Fiを繋いでみる

らくらく無線スタートアプリケーションをダウンロード出来ない状態にある方は(特にタブレットの方はGoogleアカウントとの兼ね合いでダウンロードできない場合があります)次の手順で手動で設定します。まず3G通信を切ってしまいます。

スポンサーリンク

同様に設定から無線とネットワークを開きWi-Fi設定に戻ってこちらで説明したSSID1のWARPSTAR-****(***は任意の番号)をタッチします。

パスワードも同様に本体記載のWEPキーを入力します。こちら

以上で作業完了です。

iOS(iPod iPad Iphone)

iOSをWi-Fiで繋ぐ場合はまず3G通信を切ってしまってください。iPhoneを参考

Wi-Fiメニューをタッチします。Wi-Fiは必ずオンとしてください。ここで確認したWARPSTAR-****(***は任意の番号)をタッチします。パスワードも同様に記載のWEPキーを入力して下さい。

作業は以上で完了です。

説明は以上です。テレビやビデオを繋ぎたい方はコンバータが必要です。テレビやビデオを繋いでインターネットを楽しみたい

無線不安定

無線が全く繋がらない通信が不安定の場合(電波弱い状態除く)、ポート開放を参照し設定画面を開き無線LAN設定画面から次の項目を変更してみて下さい。

無線が繋がりにくい、自動的にログアウトしてしまう場合は無線チャンネルを固定化で対応出来ると思います。マルチSSIDとなっているので対象ネットワークSSID名注意。WEP暗号化方式なら末尾gwを選択

  1. 対象ネットワークはプライマリとします。
  2. 無線機能は必ず使用するにチェック
  3. 無線動作モードを標準2.4GHzを指定
  4. 使用チャンネル5/6/7辺りに固定化
  5. 暗号化キー更新間隔に0を指定
  6. 設定から保存

上記に変更してみてください。

次に、省エネモードを無効化にします。省エネモード使用するのチェックを外し設定から保存。こちらの影響は無通信状態を監視していて例えばチャットやルーム待ちで何も応答せずに放置していると自動的に無線機能を切ってしまう問題を改善します。なので勝手にログアウトやDNSエラーとなる問題を改善することが可能です。

説明は以上です。

その他の説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする