バッファローWHR-G54S DS/PSP/スマートフォン Wi-Fiつなぎかた

WHR-G54Sバッファロー製品の無線ブロードバンドルータにAndroidスマートフォンやタブレットNexus 7、iPhoneやiPodそれにPSVITAやDSやWiiをWi-Fi接続させる手順の説明です。AOSS接続方式に対応していて煩わしい長い暗号化キーパスワードを入力する必要もなく簡単にセットアップできます。また自宅インターネットならスマートフォンとタブレットのアプリケーションアップデートも高速に完了できます。もちろん無線LAN対応プリンターもつなぐことが可能です。

備考、やや古いモデルになるので、PSVITAや3DSそれにWii/Uなどを繋ぐ場合はルータ動作プログラムファームウェアをアップデートしないと繋がらない可能性があります。もしつながらない場合はアップデートしてみて下さい。

本体のAOSS/WPSボタンの確認

本体側面の図のボタンを10秒程長押しするとSecurityランプが点滅します。各種端末からAOSSボタンを押す指示が表示されたら長押しして離して下さい。後は1分程で自動的に設定が完了します。

上記ボタン位置を確認したら端末別AOSS接続設定を参照し作業下さい。簡単に繋がると思います。もしもAOSS設定は完了するけどインターネットに繋がらない(接続に失敗、DNSエラーとなる)場合はWAN側IPアドレスを確認下さい。

スポンサーリンク

SSID名とWEPキーを確認する

手動でスマートフォンやタブレットをつなぐ際は、ルータの設定画面を開いて、接続に必要な情報SSID名と暗号化キー(パスワード)確認頂く必要があります。WHR-G54S ポート開放を参考にルータの設定画面を開き、AOSS登録情報ボタンをクリックします。

スポンサーリンク

暗号化レベルの右側現在使用中とあればそちらの情報で繋ぎます。現在使用中と言う表示なければ、何れの情報でも良いので控えてWi-Fi設定時入力下さい。赤い枠ならWPA暗号化方式、青い枠ならWEP暗号化方式です。SSID名と暗号化キー一段目、色別セットで控えて下さい。余り長いキーだと入力ミスがあるので短い暗号化情報がお勧めだと思います。

控えたら各種端末別の説明を参考に設定ください。

  1. AndroidAOSSアプリを参考に設定ください)タブレットの場合はもしかしたら手動の方がいいかもしれません。
  2. iPhone、iPod、iPad(手動設定になります、次のSSIDとKEY説明を確認)
  3. パソコンの方は型番別リンクにある公式マニュアルをダウンロード参照下さい。

Androidスマートフォンとタブレット

設定から無線とネットワークを開きモバイルネットワークからデータ通信を有効にするのチェックを外します。

次に設定から無線とネットワークを開きWi-Fi設定に戻ってWi-Fiにチェック入れ、確認したSSID名をタッチして接続を選びます。

パスワードはルータ設定画面で控えた暗号化キーを入力すれば繋がります。こちら

以上でWi-Fi接続設定は完了です

iOS(iPod iPad iPhone)

iOSをWi-Fiで繋ぐ場合はまず3G通信を切ってしまってください。iPhoneを参考

Wi-Fiメニューをタッチします。Wi-Fiは必ずオンとしてください。ネットワークを選択と言うメニューにWi-FiネットワークのSSIDこちらで説明した内容をタッチして同項目で確認したKEYをパスワードに入力すれば設定作業完了です。

説明は以上です。

その他の設定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする