Windows 7 UPnPの設定

Windows 7でUPnPプロトコルはデフォルトで有効になっています。設定確認方法とセキュリティを考えて例えばパソコンウイルスが自動的に待ち受けポートを開放するのを防ぎたいなどの場合は無効設定に変更して下さい。特にP2P利用者はUPnPは無効に変更した方が良いと思います。

余談ですが、Windows 7でのUPnPサービス名はネットワーク探索と言う名称に変更されています。

IPv6プロトコルを無効にする手順

スタートからコントロールパネルを開きます。

スポンサーリンク

コントロールパネルメニューにあります、ネットワークの状態とタスクの表示をクリックします。

詳細共有設定の変更メニューをクリックし表示下さい。

ネットワーク探索を無効にするにチェックを入れ、変更の保存ボタンで画面を閉じれば作業完了になります。

UPnPを再度有効にしたい場合は、上記設定画面でネットワーク探索を有効にするにチェックを入れ変更を保存します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする